ライフイノベーション

ソリューション提供のモデル


Solutions to Achieve Well-being

点線は開発中のソリューション

  • ライフサイエンス分野で30年の実績、最先端のソリューションでお客様の課題解決にお応えします。

  • 共焦点スキャナで細胞を観察しながら目的とする細胞の位置情報を取得、1細胞づつ正確に採取した後に、1細胞質量分析法や1細胞遺伝子解析法等を用いて高感度に分析する装置の開発に取り組んでいます。

  • 長年にわたり培ってきた高感度蛍光計測技術と、新たに開発中のラベリングレス遺伝子検査デバイスにより、食品などへの微生物混入を迅速に判定することを目指しています。

  • 細胞をマイクロプラントとする新しいバイオ生産プロセスコントロールを提供します。

  • 細胞治療・再生治療に関連する情報を一元管理できる仕組みとデータ管理プラットフォームを提供し、低コスト化の実現と安全性の向上への貢献を目指しています。

  • 日々の改善サイクルに加え、IIoTを活用して不良を出さない、徹底したロス削減に向けた環境づくりを支援いたします。

  • 原薬・製剤・バイオ領域への1000を超えるシステムの導入実績を礎に、医薬品産業の発展に貢献しています。

YOKOGAWAは2050年に向けた長期目標として、2017年8月に「サステナビリティ目標( Three Goals)」を設定しました。 これは、Net-zero Emissions(気候変動への対応)、Circular Economy(資源循環と効率化)、Well-being(全ての人の豊かな生活)の実現に貢献することを目標に掲げたものです。 そして、この長期目標のなかのWell-beingについては、2018 年4 月にビジネス体制を強化した「ライフイノベーション事業」を通じて、その実現を目指していきます。

Well-being の実現

  • 世界中が高齢化に向かうなかで、医薬品産業および食品産業は人々が安心して安全・安定な暮らしを営むうえで、ますます重要性が増しています
  • 世界の人口増と新興国を含む主要国での高齢化が進むなか、多くの人々に必要な医療と安全な食糧を安定的に供給することは、困難さを増していくことが確実です
  • 2015年に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」では、Well-beingを「身体的、精神的、社会的に良好である状態」としています。YOKOGAWAは、安全で快適なワークプレース、生命科学、創薬など幅広い分野で人々の健康と豊かな暮らしを支援します


     

ライフイノベーション事業の確立

  • 医薬品・食品産業向けに展開する既存事業や開発中の新技術・製品を起点として事業を拡大します
  • 計測・制御・情報の技術で、基礎研究から物流・サービスまでバリューチェーン全体での生産性革命を実現し、人々の安全で豊かな生活を支えます

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ