横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

マテリアル事業

 便利で快適な物質社会と循環型社会の双方の実現に貢献する事業です。YOKOGAWAは、高機能化学、バイオマスマテリアル、紙パルプ、繊維、鉄鋼、非鉄、マイニング、モビリティおよび電機・電子分野のお客様に、生産性向上、環境負荷の低減、エネルギーの効率利用を実現するソリューションを提供していきます。

事業概要

本事業の目指す姿と領域

  • 本事業の目指す姿
     便利で快適なものに囲まれている現代社会は、エネルギーの効率利用、リサイクル、環境負荷の低い材料への転換など、多くの課題に直面しています。本事業では、素材産業をはじめとするお客様と築いてきた信頼関係を生かしてお客様の変革を支援し、地球環境と共存可能な新しい循環型社会の実現に貢献していきます。生産現場の課題解決ソリューションを中核に、お客様のサプライチェーンを含めた経営レベルでの課題解決や循環型社会の実現に貢献できるよう、ソリューションポートフォリオを拡充していきます。
  • 事業領域
     高機能化学、バイオマスマテリアル、紙パルプ、繊維、鉄鋼、非鉄、マイニングなどの素材産業を中心とした生産現場のプロセスオートメーション(PA)領域に加え、モビリティ、電機・電子などのファクトリーオートメーション(FA)領域とカーボンマネジメントやマテリアルリサイクルなど環境関連ビジネスを新事業領域として開拓しています。

事業領域

中期経営計画「Accelerate Growth 2023(略称:AG2023)」における取り組み

 マテリアル事業の分野は裾野が広く、多岐にわたりますが、YOKOGAWAは日本を中心として、これら幅広い分野の素材産業において、お客様の潜在的な課題を見出してともに解決策を考え、課題解決のソリューションを提供してきました。AG2023では、YOKOGAWAがこれまでのビジネスで蓄積した膨大なノウハウをデータベース化することで、お客様の課題に対するソリューションをより効率的に提案できる仕組みを整備し、グローバルレベルでのソリューション提供力を強化していきます。また、海外においては、地域ごとの産業分野の特色が強いため、高機能化学を中心に、分野ごと、国・地域ごとのマトリクスによるきめ細かなビジネス戦略を立てるとともに、ソリューション提供ビジネスの基本である「お客様の困りごとを聞いて、一緒に解決策を考える」というマインドセットをグローバルで共有し、高めていきます。

サステナビリティにおける貢献分野

 YOKOGAWAは、2050年に向けて目指す社会の姿をサステナビリティ目標Three goalsとして掲げています。マテリアル事業は、Three goalsのうちCircular economyにフォーカスした事業であり、高機能化学やバイオマスマテリアルを中心に、便利で快適な循環型社会の実現に貢献していきます。素材産業のお客様においては、エネルギーの効率的な利用、リサイクル、環境に優しい資源への転換に対するニーズが高まっており、DXを活用したソリューションを提供し、お客様の課題を解決していきます。

2030年に向けた本事業の貢献分野と関連するSDGs
2030年に向けた本事業の貢献分野と関連するSDGs

関連情報(カタログダウンロード)

マテリアル事業本部では、「YOKOGAWAのマテリアル事業」をご理解いただき、ビジネスに貢献することを目的に、マテリアルカタログを発行いたしました。化学、マイニングをはじめ業種ごとの取り組みやカーボンマネジメントソリューションなどの共通ソリューションに加え、ビックデータやAIなど直近の事例を合わせて掲載し、素材を中心とした幅広い業種を取り扱うマテリアル事業の概要を網羅的にご理解いただける内容となっております。マテリアルカタログのPDFは、下記よりダウンロードいただけます。
マテリアルカタログ(PDF: 4,682KB/7P)

関連業種

  • 化学

    化学品製造の新しい“あたりまえ”を創出する DX ~ ワークキングスタイル変革の実践 ~

    私たちの暮らしと日本のものづくりを支える化学産業。石油化学、機能性化学、ライフサイエンスなど分野も広く、製造現場が抱える課題や解決方法は多様化しています。「人」を中心として化学品製造業を取り巻く環境も大きく変わりつつある今、YOKOGAWA はDigital Transformation (DX) により実現される「新しい働き方」についてお客様と共有し、共にプラントの価値最大化を目指します。

    さらに見る
  • 鉄鋼

    鉄鋼業界のお客さまは、世界的な過剰供給構造となっている鉄鋼市場において、コスト競争力強化のために生産拠点の集約化や集約先の設備の強化を図るなど、非常に厳しい経営環境に直面している中で、以下のような課題を抱えていると考えております。

    • 安全対策の更なる推進
    • 高品質/高付加価値製品の製造と徹底したコスト削減の両立
    • ますます厳しくなる環境・省エネルギー問題への対応
    • 製造/操業技術、ノウハウの共有と伝承
    • 設備/装置の老朽化対策

    一方で、ビックデータやIoTなど最新のICT活用により、これらの課題解決を加速させ、新たな付加価値を創出し、さらなる競争力強化につながることが期待されています。

    YOKOGAWAは、これまで最新・最高の技術と、計測・制御・情報の分野で長年培ったノウハウをベースに製品開発を続け、日本の産業基盤を支えるお客様と共に進化してきました。
    YOKOGAWAは、これまでと同様に、24時間365日のプラント安定稼働に貢献し続けると共に、お客様の新たな課題に対処し、お客様のビジネスの成長に貢献できる最良のパートナーとして、これからも努力を重ねていきます。

    さらに見る
  • 紙パルプ

    YOKOGAWAは、紙パルプ業界の分野において優れた製品を提供しながら、省エネや高効率なプラント構築のお手伝いをしてまいりました。 皆さまにご提供するのは、製品からシステム、そして時代を切り拓く新たなソリューション。
    YOKOGAWAは、紙産業にかかわるあらゆる要求にお応えするベストパートナーです。

    さらに見る
  • 半導体・FPD

    半導体・FPDの製造ライン全体のCIMシステム、及び製造・検査装置の制御・管理・通信について、業務支援からソフトウェアパッケージのご提供、エンジニアリングまでトータルなソリューションをご提供いたします。
    装置オンライン(SECS/GEM)からライン全体の管理システムまでをワンストップで提供することによって、製造ラインを効率化し、製品開発や生産ラインでお客様が抱えている課題を解決します。 また、ミニマルファブでは、半導体装置ビジネスで培った知見を生かし、お客様の装置の導入からファブ構築、運用・メンテナンスに至るまでの様々なソリューションを提供いたします。 横河ミニマルアプリケーションラボでの試作やトレーニングなどもご相談ください。

    さらに見る
  • 電機・電子

    近年、自動車の自動運転化技術が急速に進み、電子部品が数多く車に搭載されています。また医療機器の高性能化も同様の動きとなっております。この為、電機電子部品業界では、製造過程のトレーサビリティや部品の製造履歴を1品1品の単位で管理し、不良ゼロに向けた工場づくりを進めております。当社は、その際に出くわす現場の課題を的確に捉え、設備の予兆管理や品質不良ゼロに向けたスマートファクトリーの実現をお手伝いいたします。

    さらに見る
  • 自動車

    「100年に一度の大変革」と言われている自動車業界。
    環境変化や消費者ニーズに応える形で、EVや自動運転の分野で技術革新が進み、自動車部品に加え、シェアリング、物流、インフラ、コンテンツ等の関連産業にも波及することが予想されます。
    YOKOGAWAは「測る」を原点に、今ある状態をとらえ、見通し、そこから導き出される情報に価値を見出してきました。この価値ある情報を「つなぎ」、さまざまな産業におけるお客様との信頼関係を築き、企業と企業、産業と産業の結束点となって、さらに価値を共鳴させていくことで社会に貢献してまいります。  

    さらに見る
  • 電池

    電池 (リチウムイオン二次電池、リチウムイオンキャパシタ、燃料電池など) 産業は、グローバル展開、技術革新などの市場変動の中、多くのお客様は以下のような課題を抱えられています。

    • 高い品質要求への対応、およびトレーサビリティ強化の要求への対応
    • 競争力強化のための生産の効率化・コスト削減
    • 環境・省エネ問題への対応
    • 技術・知識の共有化への対応
      など・・・

    YOKOGAWAは、今後期待されるリチウムイオン二次電池や燃料電池などの材料開発から製造工程に至るまで、各業界・分野で長年培った最新・最高技術と計測・制御・情報のノウハウと実績を有機的に結合させたソリューションを提供しています。

    さらに見る

トップ