導電率検出器 SC8SG

横河電機は各種液体の導電率を正確にモニタ・制御するのに最適なオンライン導電率計を提供しています。タッチパネル採用の4線式導電率計SC450G、2線式導電率計FLXA202、FLXA21 をラインナップしています。

SC8SG導電率検出器は、これら本体に接続し液体の電気伝導率を精度良く計測できる検出器です。従来の上水・飲料水などの水質測定、各種製造プロセス溶液の測定、金属などの表面処理工程における洗浄液・リンス液・メッキ液の導電率測定に加え、半導体・食品・医薬品・電力関係の純水、超純水の抵抗率測定など、幅広いアプリケーションに対応できます。

*FLXA、FLEXAは、横河電機の商標または登録商標です。

特長

検出器はプロセス用として設計され、測定レンジに対応し3種類を用意

アプリケーション

  • 上水、飲料水などの水質測定に
  • 各種製造プロセス溶液の測定、品質管理用に
  • 金属などの表面処理工程における洗浄液、メッキ液などの導電率測定に
  • 半導体、食品、医療品、電力関係の純水測定に
測定原理 2電極法
セル定数 2電極式の場合 0.01 cm-1, 10 cm-1
4電極式の場合 10 cm-1
測定レンジ セル定数0.01 cm-1の場合 0.05~100 μS/cm
セル定数10 cm-1の場合 0.1~1000 mS/cm
測定液温度 0~100°C (セル定数0.01 cm-1のみ最大130°C、ただしポリプロピレンは除く)
測定液圧力 最大1000 kPa (ポリプロピレンの場合は500 kPa)
温度補償用測温体 Pt1000(検出器に内蔵)

*詳細は一般仕様書をご参照下さい。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ