YTMX580 多点温度伝送器

YTMX580多点温度伝送器は、最大8 点の温度をIEC 規格の熱電対 (Type K,E,J など8 種類) あるいはIEC 規格の測温抵抗体 (Pt100 など3 種類) の信号として入力し、測定値に対応した値を無線信号に変換して伝送します。また、直流電圧、抵抗、および4 ~20mADC の信号入力もできます。

  • 簡単設置のフィールド無線
    • 面倒な配線を減らし、導入コストを削減
    • 既存の巡回監視点の、オンライン化が容易
  • 国際無線通信規格ISA100.11a*1
    • 高度な暗号化処理で通信セキュリティを確保
    • 様々なメーカーの伝送器を混在可能なマルチベンダー通信
  • 8ch高信頼高速多点測定
    • 8chユニバーサル入力で、多点測定アプリケーションに最適
    • 最速1秒/3ch、2秒/8ch周期の高い測定・通信パフォーマンス
    • 動作周囲温度-40~85°C*1 、保護等級IP66/IP67 & NEMA 4Xの優れた耐環境性能
  • 防爆
    • FM, CSA: 本質安全防爆、non-incendive 防爆(Class I)
    • ATEX, IECEx: 本質安全防爆
    • TIIS: 本質安全防爆
  • 保守性を重視したバッテリー設計
    • 更新周期60秒で一般的に6年のバッテリー寿命
    • 防爆区域でもバッテリーパック交換が可能
  • プラントワイドフィールド無線対応
    • 冗長化
    • 4hops
    • リモートアンテナ+延長ケーブル

*1    国際計測制御学会(ISA: International Society of Automation)のインダストリアル・オートメーション用無線通信規格
*2    TIIS: -20 ~ 60 °C
  FM, CSA, ATEX, IECEx: -50 ~ 70 °C

詳細仕様につきましては、一般仕様書をご参照ください。

無線仕様 通信プロトコル ISA100.11a(IEEE802.15.4)に適合
周波数帯域 2400 - 2483.5 MHz
通信速度 250 kbps
出力電力 最大 11.6 dBm(固定)
無線セキュリティ AES 128 bit 暗号化
アンテナ +2 dBi 無指向性アンテナ
但し、アンテナ着脱式モデル(アンテナ仕様:リモートアンテナモデル)を選択いただくことで、アンテナ延長ケーブルがお使いいただけます。
性能仕様 精度 GS04R01B01-01JAを参照ください。
電池特性 次の条件において一般的に6年間動作*1:更新周期60秒,機能役割 IO機能のみ,周囲温度23°C±2°C,LED表示OFF
機能仕様 入力点数 8点
入力信号 熱電対: B,E,J,K,N,R,S,T (IEC584)
測温抵抗体: Pt100,Pt200,Pt500(IEC751) 2/3/4線式
直流電圧*2: mV (-10~100mV),V (-0.01~1V)
抵抗: 抵抗体 2/3/4線式(0~2000Ω)
電流*2: mA (4~20mA, 外部シャント抵抗付加)
更新周期 1秒~60分の範囲で設定, ただし, 4ch以上のときは最速2秒
電源 バッテリ /24VDC駆動 で選択
バッテリ :
塩化チオニルリチウム電池 (サイズ D×2本)
24VDC駆動*2
使用電源電圧範囲:10.5 ~ 26.4 VDC
消費電力:最大1.2 W
保護等級 IP66/IP67,NEMA Type 4X
動作周囲温度 -40 ~ 85°C
認証等 防爆 TIIS,FM,CSA,ATEX,IECEx: 本質安全防爆
FM,CSA:Nonincendive 防爆
EMC EN61326-1 Class A Table 2(産業用途),EN61326-2-3
無線 R&TTE,FCC,IC,電波法(技術基準適合)

*1    電池寿命は周囲温度、振動などの環境条件により異なります。
*2    防爆の適用外となります。

システム構成例

多点温度伝送器:アプリケーション例

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ