2010年横河技報[Vol.53 No.1]

No.1 省エネルギー・環境保全特集

巻頭言 「低炭素社会」の実現に産業界が果たす役割 (PDF:786KB/2ページ)

  • 海堀 周造 *1

*1 代表取締役社長


 

持続的成長社会の産業基盤への横河電機の貢献 (PDF:1807KB/8ページ)

  • 三奈木 輝良 *1

*1 取締役専務執行役員 Chief Green Officer

地球温暖化による海面上昇や異常気象の発生は予想以上のスピードに進んでいる。化石燃料などの資源の枯渇への対応,緑や水の保全,食料不足,人や自然環境に悪影響を及ぼす有害化学物質の使用の削減・排除等も直面する大きな課題である。このように,持続的成長社会の実現のための「省エネルギー,環境保全」は,全世界の人々が協力し,直ちに対策しなければならない課題となっている。本稿は,これらの課題に対しての世界の情勢を俯瞰し,課題解決のために横河電機がどのように貢献しているのか,また,今後どのように貢献していくのかを説明する。また,そのための当社が提供する製品やソリューションの概要も合わせて説明する。


高度制御技術による省エネルギーソリューション (PDF:1044KB/4ページ)

  • 若杉 宏之 *1
  • 末吉 一雄 *1

*1 グローバル営業本部 プロダクションエクセレンスソリューションセンター

石油精製プロセスなどの連続プロセスの設備は,エネルギーを大量に消費する装置であると同時に,これまでにも省エネルギーを目的とした活動が積極的に取り組まれてきた。近年,環境問題が注目を集めており,環境問題対策としての省エネルギーは古くて新しいテーマである。高度制御技術は,こうした取り組みの中で大きな成果を残してきた技術の1つである。本報告では,横河電機の高度制御への取り組みを紹介し,さらに省エネルギーに貢献する高度制御の適用例を紹介する。


BTG 最適化制御による省エネルギーソリューション (PDF:1336KB/4ページ)

  • 浦澤 嘉記 *1
  • 印南 幸雄 *1
  • 水内 正雄 *2

*1 IA 事業部グリーンファクトリーソリューション本部 省エネソリューションセンター
*2 SOL 営業本部営業技術統括部第4技術部

運用コスト削減のため,大量のエネルギーを消費する工場は,市販エネルギーや工場内で回収したエネルギーを使用して蒸気と電力を工場内に供給するための設備としてBTG (Boiler: ボイラー,Turbine: タービン,Generator: 発電機) 設備を保有している。BTG 設備は,最も多くのエネルギーを取り扱う設備の一つであり,この設備における省エネポテンシャルは極めて高い。本報告では,BTG 多缶・多機設備における電力・蒸気バランスの最適化制御の適用例とその特長を紹介する。最適化制御には,横河電機が提供する“ 多変数モデル予測制御パッケージExasmoc” を用いた。


レーザガス分析計TDLS200 による最適燃焼制御ソリューション (PDF:1214KB/4ページ)

  • 結城 義敬 *1
  • 村田 明弘 *2

*1 IA 事業部 フィールド機器事業センター
*2 IA 事業部 科学機器事業センター

可変波長半導体レーザ分光を応用したレーザガス分析計は,他成分の干渉を受けず,長期安定性を特徴とし,高温や腐食性のガスでも直接高速分析できる新世代のプロセスガス分析計である。本稿では,本分析計による加熱炉やボイラー等の燃焼炉内のCO ( 一酸化炭素) の高速リアルタイム計測をベースにして従来の空燃比制御を格段に進化させる燃焼炉制御最適化技術,及びその環境貢献について紹介する。


工場エネルギー操業支援システム「Enerize E3」
-工場における「見える化」,エネルギー効率最適操業へ- (PDF:2035KB/4ページ)

  • 田中 克知 *1
  • 渡辺 洋 *2
  • 遠藤 明 *1

*1 IA 事業部 グリーンファクトリーソリューション本部 省エネソリューションセンター
*2 IA 事業部 グリーンファクトリーソリューション本部 マーケティングセンター

工場エネルギー操業支援システム「Enerize E3」は,業界で初めてエネルギーKPI (Key Performance Indicator)の「見える化」により,エネルギー管理の標準化と全員参加を可能にしたシステムである。本システムは,原動力設備,消費部門,生産設備のモデル化によりシステム構築を実現している。本稿では,この開発内容および特長を報告する。


熱源送水ポンプ省エネシステム「エコノパイロットHSP」
- 送水ポンプ消費電力の大幅削減とCO2 排出量の削減 - (PDF:1383KB/4ページ)

  • 大西 哲史 *1
  • 三浦 秀樹 *1
  • 小林 賢志 *2

*1 IA 事業部グリーンファクトリーソリューション本部 省エネソリューションセンター
*2 IA 事業部システム事業センター

横河電機は,空調2次ポンプを制御する“ 送水ポンプ省エネ制御システム「エコノパイロット」” のラインナップとして,熱源の1次ポンプおよび冷却水ポンプを制御する“ 熱源送水ポンプ省エネシステム「エコノパイロットHSP」” を開発した。本稿では「エコノパイロットHSP」の機能や省エネ効果等を紹介する。


工場における環境負荷管理システムの構築
- メルシャン株式会社八代工場での“ エネルギー原単位管理システム「Enerize」” 導入事例 - (PDF:1543KB/4ページ)

  • 三澤 高峰 *1
  • 柳森 正男 *2
  • 磯部 智*3

*1 メルシャン株式会社 生産SCM 本部 生産統括部 エネルギー管理士
*2 メルシャン株式会社 八代工場 設備施設課 エネルギー管理士
*3 IA 事業部 グリーンファクトリーソリューション本部 省エネソリューションセンター

メルシャン株式会社は,横河電機株式会社の工場向け“ エネルギー原単位管理システム「Enerize」” を活用し,工場で使用されるエネルギーに関わる情報のみならず,製造用水に至るまで生産活動を取り巻く環境情報を管理することを目的に環境負荷管理システムを八代工場に導入した。本稿はこの導入事例を紹介する。


病院施設における省エネと環境改善の事例
― 沖縄県立北部病院ESCO 事業 ― (PDF:1008KB/4ページ)

  • 金井 秀樹 *1
  • 高橋 洋 *1

*1 IA 事業部 グリーンファクトリーソリューション本部 マーケティングセンター

企業だけでなく地方自治体においても,財務指標だけでなく,CSR (Corporate Social Responsibility) 活動の一環としての「地球環境保全」への取組みが重要である。本稿では,そのような取り組みの事例として,病院施設利用者に対する安全・衛生面を留意した省エネ対策により,大幅な経費低減および環境負荷低減を実現した沖縄県立北部病院におけるESCO (Energy Service Company) 事業を紹介する。ESCO 事業とは,サービス提供会社すなわちESCO 事業者が,お客様のビルや工場に省エネルギー性能の高い設備を導入し,その結果得られる光熱水費の削減分から導入費用およびお客様の利益を確保するビジネスモデルである。本事例は,省エネルギーセンターが経済産業省資源エネルギー庁から委託を受け実施した,平成21 年度省エネ大賞(組織部門支援サービス分野)において省エネルギーセンター会長賞を受賞した。


生産ラインにおけるエネルギー無駄ゼロへ導くIT 活用
-横河電機(株)甲府事業所における事例- (PDF:2839KB/4ページ)

  • 田中 哲朗 *1
  • 河野 昭三 *1

*1 横河マニュファクチャリング株式会社甲府工場長室

横河電機(株)甲府事業所では,1990 年代より省エネ活動に取組んできた。2009 年10 月には,生産管理システムとの連携で品質,納期,安全を確保しつつ製品単位でエネルギー使用量が把握できる省エネ管理システムの導入と同時に,地道な改善活動やライン工程ごとのエネルギー使用量の個別監視,日次の電力管理など工夫の積み重ねを実施していることなどが評価され,グリーンIT 推進協議会のグリーンIT アワード2009 において,経済産業大臣賞を受賞した。本稿では,受賞までの省エネの経緯を,当事業所におけるCO2 排出量の推移,自社IT製品を活用した省エネ事例,受益者負担を明確にすることによる省エネ参加意識の向上事例などで紹介する。


世界のエネルギー効率改善・環境保全に貢献する横河電機の制御・生産システム (PDF:2194KB/6ページ)

  • 岩崎 彰 *1
  • 小林 季子 *1
  • 若杉 宏之 *2
  • 高橋 洋*3

*1 IA 事業部 システム事業センター
*2 グローバル営業本部 プロダクションエクセレンスソリューション・センター
*3 IA 事業部 グリーンファクトリーソリューション本部 マーケティングセンター

横河電機は常に産業や社会の基盤となるインフラに関わる分野で優れた製品・ソリューションを提供することに主眼を置き,石油ショック以前から,省エネルギー・環境保全の技術に注力し,製品・ソリューションを通してお客様の省エネルギー・環境保全に貢献してきた。本稿では,省エネルギー生産・環境保全のためのソリューションの基盤となり,多くの実績を持ち,かつ進化を続ける制御・生産システム,及びそれらに関連するソフトウェア製品を紹介する。


省エネルギー・環境保全のための横河電機の工業用計測器 (PDF:1021KB/2ページ)

  • 佐藤 秀之 *1
  • 河野 昭三 *1

*1 IA 事業部 フィールド機器事業センター

横河電機は,90 年を超える歴史の中で,計測,制御,情報技術分野において専門性を生かし,お客様の生産現場における効率向上に長年貢献してきた。当社の強みは,物理量を電気信号に変換する各種工業用計測器(センサー)を有していることで,それらによって生産過程の変化を正確かつリアルタイムに捉えることが出来る。さらに,それらの基礎データを管理・解析するためのデータロガーやお客様の生産現場を最も経済的かつ効率的に制御する高信頼の生産制御システムも提供している。本稿では,当社の省エネルギーおよび環境保全に役立つ主要な工業用計測器を紹介する。


省エネルギー・環境保全のための横河電機の計測技術 (PDF:866KB/2ページ)

  • 松崎 正明 *1
  • 片野 和也 *2

*1 計測事業部 光・電子計測センター
*2 計測事業部 マーケティング部

温室効果ガス放出による地球温暖化は気候変動をもたらし,深刻な環境問題としてその対策は急務となっている。そのため省エネルギーを実現する技術開発はますます活発になっており,それを支える計測技術の重要性も増している。横河電機は高精度な電気計測技術の長い歴史を有しており,その計測技術を通して地球の環境保全に貢献している。本稿ではこれら計測技術と具体的なアプリケーション例を紹介する。


トップ