調達基本方針

調達活動の基本的な考え方

私達、YOKOGAWAグループは、“企業理念”および“YOKOGAWAグループ行動規範”に基づいてクリーン、クリアでオープンな企業風土を作り、社会から、より信頼される企業とする意識を持ち、お天道様に恥じないよう調達活動を行います。

  1. 対等で公正な取引の実行
    私達は、お取引先様に対し優位な立場を利用して不当な差別を行ったり、一方的な条件を押し付ける等の行為をせず、すべてのお取引先様と公正・公平な関係維持に努め関連法令、契約に従った誠実な取引を行います。
    国内外のすべての企業に公平な機会を設け、公正な評価のもと調達活動を行い、公平かつ自由な競争を推進します。
  2. 誠実な取引の実行
    私達は、お取引先様から利益や便宜の供与を受ける等の個人の利益追求を行いません。
    お取引先様との相互利益尊重の精神かつ信義誠実の原則に従って調達活動を行っていくことを活動の基本とし、国内外のお取引先様と相互理解、相互協力、信頼関係に基づくより良いパートナーシップの構築および相互の発展に努めます。
  3. 情報の守秘
    私達は、業務上知り得たお取引先様の個人情報、秘密情報を保護いたします。
    その情報を知り得る正当な業務上の理由の無い社内者に対しても開示いたしません。

CSRに配慮した調達活動方針

近年企業をとりまくステークホルダーのCSR(企業の社会的責任: Corporate Social Responsibility)に対する関心の高まりから、業種を問わず、企業や経済団体でのCSR推進活動が本格化してきました。
YOKOGAWAグループはCSR推進部署の設置やCSR方針の社外宣言、CSR報告書の公開等積極的に取り組むとともに、お取引先様を含むサプライチェーン全体でCSRに配慮した調達活動に取り組んでまいります。

お取引先様の評価・選定方針

お取引先様の評価・選定にあたっては下記の事項等を優先させていただきます。

  1. 当社サステナブル調達ガイドラインを遵守する事業活動を行っていただいていること。
  2. お取引先様との継続的な協力体制を構築する上で、経営コンプライアンスの遵守および事業経営状態<B(経営)>が健全であること。
  3. Q(品質)、D(納期)、C(コスト)、T(技術)、R(レスポンス)、S(サービス)が適正水準であること。
  4. お客様が求める納期や需要変動に対応するため、必要な時期に、必要な量を安定的に確保していただくこと。
  5. お客様のご要望に基づいた安全かつ優れた商品を提供するために、先行・先進的な技術力があること。
  6. お取引先様が情報セキュリティ体制を確立し、YOKOGAWAグループを通じて知りえた情報が厳密に管理できること。
トップ