グリーン調達・調査

YOKOGAWAグループでは、調達する資材に関して、継続的に含有化学物質調査を行ってまいります。なお、調達する資材には、登録済みのもの、新規に採用するもの、あるいは部品改廃により代替品に切り替わるものがあります。

調査対象のお取引先様には別途連絡させていただきます。

グリーン調達・調査方法について

YOKOGAWAグループでは以下のグリーン調達ガイドラインに基づいて資材の調達を行っております。
2012年6月にREACH規則等の環境規制の変化に対応するために、YOKOGAWAグリーン調達ガイドラインの全面見直しを行いました。

製品含有化学物質管理について

規制対応について

REACH規則対応
高懸念物質(SVHC)の情報伝達(提供)、制限物質の規制内容順守。
RoHS指令対応
全ての納入部品、資材は10物質の含有量が規定値以下であること。
その他の法規制についての順守。

化学物質含有調査方法について

YOKOGAWAグループの化学物質含有の情報収集は、2018年9月より、経済産業省が普及を進める化学物質情報伝達の新スキーム chemSHERPA(ケムシェルパ)に移行します。

参考URL:https://chemsherpa.net/chemSHERPA/

これに伴い、JAMP-AIS フォーマットによる含有化学物質調査は2018年8月をもちまして終了します。
2018年9月からは、含有化学物質の調査対象物質とご提出いただくフォーマットが変ります。

■2018年8月まで
・含有化学物質の調査対象は、YOKOGAWAグループ管理物質及びJAMP管理対象物質です。
・ご提出いただくフォーマットは、JAMP-AISです。

■2018年9月~
・含有化学物質の調査対象は、「chemSHERPA管理対象物質」(最新版)です。
・情報伝達フォーマットは、 chemSHERPAフォーマットとなり、成分情報と遵法判断情報の両方の提供をお願いします。
・上記フォーマットでの情報作成は、 chemSHERPAデータ作成支援ツール(最新版)のご利用をお願いします。

含有化学物質の調査情報の伝達には、ProChemist/AS(注1)を利用します。

(注1): 弊社ではNECが運用している「ProChemist/AS」を使用します。
システム利用にあたり、別途NECとの利用契約が必要です。
(後述の"「ProChemist/AS」について"を参照)

お取引先様へのお願い

  1. 含有化学物質の管理体制構築をお願いします。
  2. 弊社から調査要求があった場合、「ProChemist/AS」で含有化学物質情報の提供をお願いします。
    また上記と合わせて、別途「EU RoHS適合及び横河禁止物質不使用証明書」の提出をお願いする場合(新規採用時、法規改訂時)がございます。
    ■「EU RoHS適合及び横河禁止物質不使用証明書」
  3. 弊社から調査要求があった場合、各種証明書資料の提出をお願いします。
    ■「調達先様 環境保全調査書」

「ProChemist/AS」の概要について

「ProChemist/AS」の概要について

ProChemist/ASのサービス概要、ご利用申込方法、ご利用案内については「ProChemist/ASご説明資料」をご参照していただけますようにお願いします。

「ProChemist/AS」の申込手続きについて

「ProChemist/AS利用申込書」フォームをダウンロードいただき、製品化学物質調査担当 まで (メールシステムが立ち上がらない場合は 「お取引先様向けご説明資料 (PDF: 859KB/24P) 」の13ページに記載の送付先まで) ご提出をお願いします。

「ProChemist/AS」の申込手続きフロー

「ProChemist/AS」利用申込書

JGPSSI調査回答ツールバージョン3での回答

JGPSSI調査回答ツールバージョン3(JGPフォーマット)での回答の受付は終了しました。それにともない、関係資料の公開も終了しました。

トップ