横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

1細胞解析ソリューション Single Cellome™

SU10_1

 

ナノピペットにより低侵襲な細胞穿刺を実現

先端径が最小数十ナノメートルのガラスピペット(ナノピペット)により、1細胞へ低侵襲で穿刺することができます。
 

イオン電流計測による表面検知と穿刺の自動化

イオン電流計測により細胞表面を検知し、細胞へのダメージを最小限に抑えたスピードコントロールで穿刺から抜去までを行います。
 

ナノピペット先端の電気化学現象を応用したインジェクション

1細胞に穿刺したナノピペット先端の電気化学現象を応用して薬剤等の細胞内へのインジェクションを可能にしました。

細胞内物質を吸引して取り出すアスピレーション機能を開発中

  • 超低侵襲スマートインジェクター

    ナノピペットを使用した細胞への穿刺、注入、抜去等の一連の動作を自動化する顕微鏡コンポーネントシステムです。ナノピペットの先端サイズが非常に小さいことから低侵襲性が期待され、ライブセルを対象とした細胞の操作と解析が可能になります。

    さらに見る

詳細

ライフサイエンスに関する最新情報を定期的に配信しています。
是非フォローをお願いいたします。

Yokogawa Life Science

•Twitter @Yokogawa_LS
•Facebook Yokogawa Life Science
•LinkedIn Yokogawa Life Science

横河電機株式会社公式アカウントリスト

Social Media Account List

動画

概要:

計測や解析の技術の発展に貢献することで研究者の皆様の抱える課題を解決し、サイエンスに専念できる世界を実現します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ