横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

EJX117J サニタリ用ダイアフラム付差圧伝送器

EJX117J サニタリ用ダイアフラムシール付差圧伝送器は、ISO規格に準拠した構造で、“食品衛生法第16条の規定”も考慮してあります。プロセス接続口はISO規格を採用しています。
BRAIN TERMINALなどとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

特長

高性能

精度±0.2%(ISO101.6クランプ取付)です。

高温洗浄対応

150°C、60分(封入液シリコンオイル)、
150°C、30分(封入液プロピレングリコール)

1台2役、マルチセンシング

静圧測定精度±0.2%です。
シリコンレゾナントセンサの進化により、差圧と静圧を同時に測定できます。オリフィス式流量計測における流体密度補正目的としての高圧側静圧や、タンクの液位計測での内圧(低圧側静圧)を、内蔵指示計または通信を介してモニタリングできます。

折れ線近似機能

最大10分割による折れ線近似ができます。

キャピラリ封入液の密度補正機能

内蔵温度センサを使用し、周囲温度変化によって発生した温度変化分の密度変化を補正することができます。

ステータス接点出力機能(オプション)

差圧・圧力や静圧のプロセス変量に任意の警報上下限値を設定し、そのステータスをオン・オフで出力することができます。警報設定器や圧力スイッチの削減が可能です。

詳細仕様につきましては、一般仕様書をご参照ください。

  Mカプセル Hカプセル
測定範囲 -100~100kPa -500~500kPa
スパン設定可能範囲 2.0~100kPa 10~500kPa
保証精度 ±0.2% ±0.2%
精度保証最小スパン 10kPa 100kPa
保護等級 IP66/67
防爆構造 TIIS耐圧防爆、TIIS本質安全防爆
出力信号 4~20mA DC 2線式(BRAIN通信形、HART通信形)、
FOUNDATION™ フィールドバス通信形
電源電圧 10.5~42V DC(内蔵アレスタ付の場合は 10.5~32V DC)
周囲温度 -10~60°C
接液温度 -10~120°C(洗浄時は150°C)
最高使用圧力 1MPa(クランプ最高使用圧力による)
取付方法 伝送器本体:2Bパイプ取付
ダイアフラムシール部:ISO101.6クランプ取付(クランプ材質はSUS316)
接液材質 SUS316L
カバーフランジ材質 SUS316
伝送部ケース アルミニウム合金鋳物、ウレタン硬化タイプポリエステル樹脂粉体塗装
オプション ステータス接点出力

機器調整・設定ツール FieldMate

調整・設定ツールFieldMate

FieldMateは、伝送器、流量計 および その他フィールド機器の調整・設定を行うためのツールです。機器の初期設定や管理、機器故障時の交換作業等を、分かりやすい画面と直感的な操作で、簡単に行うことができます。また、写真や動画を含めた記録や管理、報告書の自動作成機能などによって、日常の保全作業をサポートします。FieldMateは、メーカや通信規格を問わず、プラントで使用する主要なフィールド機器に対してご使用いただけます。

調整・設定ツールFieldMate フィールド診断設定支援機能

FOUNDATION™フィールドバス対応モデルでは、標準化された4種類の診断結果にアラームを分類することで、異常発生時の機器の状態と対応方法の確認をし易くし、メンテナンスの効率化に貢献します。(NUMUR NE107に準拠)

 

カタログ
取扱説明書
一般仕様書
ソフトウェア
技術情報
外形図

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ