無線差圧・圧力伝送器

横河電機のEJX-Lシリーズ伝送器は、伝統のEJXシリーズにISA100無線機能を統合し、お客様に新しい機会と可能性を提供します。

横河電機の全てのISA100無線製品は、いずれのISA100互換ネットワークにも接続することができます。

  • EJX110L 差圧伝送器は、気体、液体、蒸気の圧力の測定に使用され、測定差圧に対応した値を無線信号に変換して伝送します。

  • EJX118L ダイアフラムシール付差圧伝送器は、液体、気体、蒸気の流量と、液位度、圧力の測定に使用され,測定差圧に対応した値を無線信号に変換して伝送します。

  • EJX210L フランジ取付差圧伝送器は、凝固性、沈殿性液体の液位や密度の測定に使用され、測定差圧に対応した値を無線信号に変換して伝送します。

  • EJX310L 圧力伝送器は、気体、液体、蒸気の絶対圧力の測定に使用され、測定圧力に対応した値を無線信号に変換して伝送します。

  • EJX430L 圧力伝送器は、気体、液体、蒸気の圧力測定に使用され、測定されたゲージ圧力を無線信号に変換して伝送します。

  • EJX438L ダイアフラムシール付圧力伝送器は、液体、気体、蒸気の圧力測定に使用され、測定されたゲージ圧力を無線信号に変換して伝送します。

  • EJX530L 圧力伝送器は、気体、液体、蒸気の圧力測定に使用され、測定されたゲージ圧力を無線信号に変換して伝送します。

アプリケーションノート
概要:

概要

混合プロセスは、食品、ヘルスケア、化学薬品などの産業で重要な役割を果たします。温度と真空度の測定は、含水率を最小限に抑え最終製品の品質を保証するのにきわめて重要です。プロセス全体にわたって温度と真空度を厳密に維持することで、最終製品の生産量を確保することができます。お客様は、乾燥機内の最終製品の温度と圧力を確認するのに局所ゲージを用いていました。オンライン監視システムはなかったため、予め決められた時間だけ乾燥機を動作させることで対応していました。

概要 イメージ1

 

利点

  • 生産性の向上:温度と圧力のオンライン連続測定によって製品の品質が保証されます。
  • 回転式乾燥機をオンラインで測定することができます。信号ケーブルや電源ケーブルを使用しないため、ケーブルの破損もありません。
  • 人的ミスが最小限に抑えられます。
  • 機器の据付けが簡単で柔軟性があるため、稼働時間が増えます。
  • 保守費用の最小化:製品全般において、一般的なバッテリーを使用することができます。
  • 既存ホストシステムとの容易な統合:産業界で実績のあるModbusインターフェイスによって、さまざまなホストシステムとのシームレスな接続を容易に実現します。

 

ソリューション

バッテリー駆動の伝送器が、回転式乾燥機に直接取付けられました。ワイヤレスゲートウェイが約50m離れた位置に設置されました。乾燥機が回転中でも、伝送器とゲートウェイとの間で高信頼の無線通信が確立されることが確認されました。

ソリューション イメージ1

ISA100 Wireless伝送器を用いて配線をなくすという選択は、回転機器に対する最善のソリューションでした。
ISA100 Wirelessシステムによって、プロセス全体で高精度の遠隔測定ができるようになりました。

  • 高信頼:連続的な信号可用性
  • 正確:高信頼の測定用センサ
  • 簡単:既存のホストシステムとのシームレスな統合

 

まとめ

回転機器からケーブル、複雑なコネクタ、スライドリングをなくしたため、据付けが大幅に簡略化されました。ISA100 Wireless伝送器とゲートウェイは当初の目的を十分に果たし、生産性の向上をもたらしました。ワイヤレスアーキテクチャによって、保守費用・作業も削減されました。 

当社は、一世紀にわたり高信頼でスケーラブルなオープン技術を提供してきました。ISA100 Wirelessソリューションは、お客様の所有費用を削減し投資収益率を最大限にすることで、インダストリアルオートメーション産業の課題解決に対応しています。

業種:
アプリケーションノート
概要:

概要

地熱発電所は、地熱エネルギーを利用して発電します。蒸気タービンを備えた他の発電所に似ていますが、発電用タービンを回す蒸気は地球内部から得られるものです。生成された蒸気は発電のためタービンを回すことに使用されます。発電方式にはドライスチーム、フラッシュスチーム、バイナリサイクルがあり、バイナリサイクルが現在最も一般的です。地熱発電では、今回の案件のように蒸気配管が計器室から離れていることが多く、そのような条件下でもさまざまなプロセスをモニターする必要があります。

概要

 

利点

  • 導入費用(CAPEX)の削減:高利得アンテナによって最長5kmまでの遠隔モニタリングが可能です。
  • ISA100 Wirelessにもとづくオープンでスケーラブルなネットワーク設計によって、柔軟性とスケーラビリティが改善します。
  • 長寿命バッテリーで最小限のインフラ:30秒ごとの測定で10年の寿命を持つバッテリーが、保守の費用と作業を削減します。
  • 計器室から2km離れていても蒸気圧を遠隔モニターできるため、パトロール回数が減少します。

 

要件

ローカル制御室において、操業部門にも情報を伝達できるオンラインモニタを実現するため、生産井の既存圧力ゲージをワイヤレス圧力伝送器に交換する必要があります。測定点は、勾配1:20の斜面に広がった森林内に位置しています。この条件が、無線通信を困難にしていました。

 

課題

  • 森林内での長距離通信
  • アンテナの伝搬角度

課題

 

ソリューション

蒸気抽出点までの長距離通信を可能にするために、6dBiアンテナを取付けたYFGW710が計器室の近くに据付けられました。ワイヤレス温度伝送器YTA510に高利得アンテナを取付けて中継器として利用し、全測定点をカバーできるようにしました。ワイヤレス圧力伝送器EJX110Lが、必要な測定点に直接取付けられました。Sky Mesh法を実現するためリモートアンテナケーブルが有効利用されました。アンテナは角度を付けて配置し、傾斜のある森林内でワイヤレス通信の障害物を避けられるようにしました。

 

まとめ

  • 高利得アンテナの優れた性能によって、中継器1台だけでゲートウェイと確実に通信を行うことができ、また必要な距離をカバーすることができました。
  • 現場の状態と安全を確認するパトロールの実施間隔を毎日から毎月に延ばすことができました。
  • ワイヤレスネットワークであるため、将来、測定点を容易に増やすことができます。
業種:
アプリケーションノート
概要:

 

業種:
アプリケーションノート
概要:

要件

お客様には、新しい環境法に適合するためパイプラインの漏出を遠隔検知する必要がありました。しかし配線のための掘削作業は、環境保護のために厳しく制限されています。

要件

 

利点

  • オイル漏出を監視して安全性を改善します。
  • 土壌汚染を避け、環境負荷を減らします。
  • 法を守ることで企業イメージをアップします。

 

課題

  • 規制によって、掘削作業が厳しく制限されています。
  • 中継器なしで最長2kmをカバーする長距離通信が求められます。

 

ソリューション

ワイヤレス圧力伝送器とワイヤレス温度伝送器が導入されました。当社のプラントワイド・フィールド無線システムをベースに、高利得アンテナを用いた大規模なスター型ネットワークが構築されました。機器リスト EJX530L(ワイヤレス圧力伝送器)×33 YTA510(ワイヤレス温度伝送器)×17 YFGW710(フィールド無線一体形ゲートウェイ)×10 高利得アンテナ(6 dBi、9 dBi)リモートアンテナケーブル(3m、13m)

 

まとめ

お客様は、オイル漏出を監視し環境負荷を削減することによって、新しい法律に適合することができました。オイル漏出を遠隔監視することによって、設備と作業員の安全性が向上しました。土壌汚染の危険が減りました。環境面でのコンプライアンスが改善したため、お客様企業の評価が向上しました。このアプリケーションは、長距離通信が可能な当社のプラントワイド・フィールド無線システムにより実現しました。EJXシリーズワイヤレス圧力伝送器

EJX圧力伝送器
EJX series Wireless Pressure Transmitter

アプリケーションノート
概要:

アプリケーション

浄水場における圧力モニターと温度モニター

 

現場の課題

  • 配線コストの削減。
  • 近い将来に向けてのモニタ点の追加。

 

横河のソリューション

ISA100.11a適合の無線温度伝送器と無線圧力伝送器を採用

 

期待される効果

  • 配線とメンテナンスコストを削減することが可能になりました。
  • モニタ点の追加を容易に実現します。
  • ISA100 無線伝送器の長距離通信能力により広域を安定通信 
  • ISA100 無線伝送器の高信頼性により低パケットエラーレート通信

WirelessWeb_Jap_Solution_WaterTreatmentPlant.jpg

業種:
概要:

アプリケーション

製紙プラントにおけるディーゼルエンジン給油用タンクのオイルレベルをモニターします。

お互いが400mほど離れた3箇所のモニター地点があり、各地点でレベルのほかにメインオイルタンクからの流量や圧力を合わせてモニターします。

 

現場の課題

以前はオイルレベルの確認に棒を差し込んで目視で確認するような状況でした。

オイルレベルの計測ポイントは地表の高さであり、一方で流量と圧力の計測ポイントは地表から1mほどの高さになります。

計測ポイントの近辺には多くの木が茂っています。

 

横河のソリューション

各箇所でレベル、流量、圧力を計測するために3つの無線伝送器(EJX)を設置しました。3箇所で合計9台の無線伝送器の設置となります。

生い茂る木々を避けられるようにリピータ(中継器)を各箇所の高い位置に設置しました。

ゲートウエイ装置は3箇所が見渡せる水槽建屋の屋上に設置して各リピータとの見通しを確保しました。

 

期待される効果

  • 手作業によるオイルレベル確認から無線伝送器による自動計測モニタへの効率化
  • 配線コストの削減
  • ISA100 無線伝送器の長距離通信能力により広域を安定通信でカバー

Paper_Plant_jp_01.JPG

業種:
概要:

アプリケーション

流量、圧力、温度のモニタリング

 

現場の課題

  • 間を流れる川が配線の敷設とメンテナンスを困難にしています。
  • 公共エリアに配線と中継機器を多数設置すると盗難などのリスクが高くなります。

 


横河のソリューション

ISA100.11a適合の無線温度伝送器(YTA)と無線圧力伝送器(EJX)を採用しました。

 

期待される効果

  • 無線により河川を越えた通信が可能になりました。
  • 配線とメンテナンスコストを削減することが可能になりました。

WirelessWeb_Jap_Solution_PVCPlant_1.jpg

業種:
概要:

アプリケーション

タンク・ファームでの温度と圧力のモニタリング

 

現場の課題

タンク密集地域のため配線は困難で、無線通信に多くの障害物があります。

 

横河のソリューション

  • ISA100.11a適合の無線温度伝送器(YTA)と無線圧力伝送器(EJX)を採用しました。
  • 無線通信の安定性のために、リピータ(中継器)を高い位置に設置しました。

 

期待される効果

  • 配線とメンテナンスコストを削減することが可能になりました。
  • ISA100 無線伝送器によって、タンク密集地域での安定した通信を確保しました。
  • 無線伝送器のスケーラビリティで、将来的な拡張が可能となります。

WirelessWeb_Jap_Solution_AlcoholPlant.jpg

業種:
アプリケーションノート
概要:

概要

チューブレスタイヤの空気漏れをモニターする圧力測定は、タイヤ製造ラインにおける重要な性能試験の 1つです。各種試験のためにタイヤをラック間で移動させたり、試験条件を変えるため試験装置を頻繁に移動させたりする必要があるため、取り扱いやすいようケーブルを使わない方法が求められます。

 

利点

  • 保守作業の削減:信号ケーブルや電源ケーブルを使用しないため、ケーブル損傷の恐れもありません。
  • 性能の向上:圧力をオンラインで連続測定し、データを自動記録します。
  • OPEXを削減:圧力伝送器の消費電力が小さいため、バッテリー寿命は18カ月を超えます。バッテリーは市販のものが使えます。
  • 柔軟な運用:ワイヤレス機能を備えた高精度測定センサを用いるので、ケーブルを使わない運用が実現されます。

 

要件

さまざまな条件のもとでの試験のため装置を移動できるよう、圧力測定には一般にオフラインゲージが用いられます。しかし、オフラインゲージでの測定精度が充分ではないため、有線伝送器が用いられました。ただし、すべての試験エリアをカバーできるよう十分な配線が必要となります。試験中の測定データは手動で記録し、トラッキング(追跡)できるよう維持されています。製造されたタイヤの品質と性能を維持するのに重要な課題は、試験装置を自由に移動できるようケーブルを必要としない運用方法を確立すること、空気漏れをモニターする高精度の測定が行えること、記録を集中管理することでした。

 

ソリューション

高精度センシングを誇る当社独自のデジタル検知技術DPharpと産業界で実績がある高信頼無線通信のためのIEC62734 ISA100.11a無線プロトコルとを組み合わせることによって、エンドツーエンドの無線ディジタルセンシングを実現させることができます。ワイヤレス圧力伝送器を用いれば、さまざまな条件のもとでの試験のために装置を簡単に移動することができ、やっかいな配線作業は必要ありません。バッテリーで駆動するため電源用の配線も不要です。管理ステーションとアクセスポイントがゲートウェイインフラを構成し、ここから出力されたデータが当社のペーパレス記録計に接続されます。データの記録設備を集約するとともに、データの記録も自動的に行うことができます。

  • 高信頼:継続的な信号可用性
  • 高精度:高信頼の測定用デジタルセンサ
  • 使いやすさ:試験装置の移動が自由

 

機器リスト

EJX530L× 8

DX1000× 1

YFGW510× 1

YFGW410× 1

システム構成イメージ

 

まとめ

  • 当社のワイヤレス圧力伝送器によって、ケーブルを必要としない高精度測定が可能になり、アプリケーション要件の重要な課題を克服することができました。
  • Modbus入力を備えたペーパレス記録計によって、データ記録が向上しました。作業員の手を煩わせることなく、データは自動的・連続的に記録されます。
  • ISA100対応のゲートウェイインフラはスケーラブルであり、ネットワークを拡張することができます。無線伝送器を最大500台まで収容可能です。

当社は、一世紀にわたり高信頼でスケーラブルなオープン技術を提供してきました。ISA100 Wirelessソリューションは、お客様の所有費用を削減し投資収益率を最大限にすることで、インダストリアルオートメーション産業の課題解決に対応しています。

業種:
概要:

アプリケーション

リアクターの温度モニタリングと循環フィルターの圧力モニタリング

 

現場の課題

モニタ点と制御室の距離は80mで、長距離ではありませんが、パイプとタンクの密集地域です (“パイプ・ジャングル“)。

 

横河のソリューション

リピータを制御室とモニタ点の途中の高い位置に設置し、ゲートウェイにアンテナ延長ケーブルをつけました。

 

期待される効果

  • 配線とメンテナンスコストの削減 が可能になりました。
  • ISA100 無線伝送器の高信頼性により低パケットエラーレート通信を実現しました。

WirelessWeb_Jap_Solution_Oil Company1.jpg

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ