Ethernetインタフェースモジュール

F3LE01-1T / F3LE11-1T / F3LE12-1T

IEEE802.3準拠のネットワーク(100BASE-TX / 10BASE-T)に接続することができます。

F3LE01-1T 10Mbps、10BASE-T、上位リンク、イベント送信機能
F3LE11-1T 10/100Mbps、10BASE-T/100BASE-TX、上位リンク、電子メール機能
F3LE12-1T 10/100Mbps、10BASE-T/100BASE-TX、上位リンク、メッセージ通信(UDP/IP)機能

*1 : 上位リンク機能(パソコンリンクコマンド)のみ使用可能です。その他の機能は,F3RP**との組み合わせではご使用できません。

F3LE01-1Tは、IEEE802.3 準拠のネットワーク(10BASE-T)に接続することができます。Ethernetを介して、RS通信経由のパソコンリンク(n:n 接続)と同等の機能を実現できます。
※“Ethernet”は、XEROX Corporation の登録商標です。

 

特長

  • リモートプログラミング
    ネットワーク上のFAM3プログラム開発ツール WideField3 によりプログラムの作成、保守などができます。
  • 上位リンク(他ノードからのアクセス)
    ネットワーク上の他ノードよりシーケンスCPU のデバイスなどを読み書きできます。また、プログラムのダウンロード/アップロードや起動/停止が可能です。通信のためのラダープログラムを作成する必要がありません。
  • イベント送信(他ノードへのアクセス)
    ネットワーク上の他ノードに対してイベントを送信することができます。

仕様

  F3LE01-1T
10BASE-T
アクセス制御方式 CSMA/CD
伝送速度 10Mbps
伝送方法 ベースバンド
最大セグメント長 100m*1
最大接続構成 カスケード 最大4段
プロトコル TCP/IP、UDP/IP、ICMP、ARP
データ形式 バイナリ、ASCII 設定可(上位リンクのみ)
プロテクション機能 あり、なし設定可(上位リンクのみ)
対象CPU
装着モジュール数
F3SP08-0P、F3SP21-0Nの場合 : 最大2
F3SP22-0S、F3SP28-*S、F3SP38-6S、F3SP53-4S、F3SP58-6S、F3SP59-7S、F3SP66-4S、3SP67-6S、F3SP71-4S、F3SP76-7S、F3BP20-0N、F3BP30-0Nの場合 : 最大6
※他の同機能モジュール(パソコンリンクモジュール、マルチリンクモジュー ル、FL-netインタフェースモジュールなど)との合計数
消費電流 330mA以下
外形寸法 28.9(W)×100(H)×83.2(D)mm*2
質量 100g

*1 : HUBとモジュール間の長さ
*2 : 突起部を除く寸法

F3LE11-1Tは、IEEE802.3準拠のネットワーク(10BASE-T/100BASE-TX)に接続することができます。また、SMTP/POP3により、電子メールの機能を実現できます。
※“Ethernet”は、XEROX Corporation の登録商標です。

 

特長

  • リモートプログラミング
    同一ネットワーク上のEthernet対応のFA-M3プログラム開発ツールWideField3によりプログラムの作成、保守などができます。
  • 電子メール
    電子メールを利用してシーケンスCPUのデバイス内容等を送信することができます。また、プログラムのダウンロード/アップロードやサンプリングトレースが可能です。
  • 100Mbps対応
    ネットワークの高速化に対応し、100BASE-TXに対応します。10Mbps/100Mbpsを自動的に切替します。
  • 上位リンク(他ノードからのアクセス)
    ネットワーク上の他ノードよりシーケンスCPU のデバイスなどを読み書きできます。また、プログラムのダウンロード/アップロードや起動/停止が可能です。通信のためのシーケンスプログラムを作成する必要がありません。

仕様

  F3LE11-1T
100BASE-TX 10BASE-T
アクセス制御方式 CSMA/CD
伝送速度 100Mbps 10Mbps
伝送方法 ベースバンド
最大セグメント長 100m*1
最大接続構成 カスケード 最大2段 カスケード 最大4段
プロトコル TCP/IP、UDP/IP、ICMP、ARP、SMTP/POP3、HTTP1.0
データ形式 バイナリ、ASCII設定可(上位リンクのみ)
プロテクション機能 あり、なし設定可(上位リンクのみ)
対象CPU
装着モジュール数
F3SP08-0P、F3SP21-0Nの場合 : 最大2
F3SP22-0S、F3SP28-*S、F3SP38-6S、F3SP53-4S、F3SP58-6S、F3SP59-7S、F3SP66-4S、F3SP67-6S、F3SP71-4S、F3SP76-7S、F3BP20-0N、F3BP30-0Nの場合 : 最大6
※他の同機能モジュール(パソコンリンク、マルチリンク、FL-netインタフェースモジュールなど)との合計数
消費電流 330mA以下
外形寸法 28.9(W)×100(H)×83.2(D)mm*2
質量 100g

*1 : HUBとモジュール間の長さ
*2 : 突起部を除く寸法

F3LE12-1Tは、IEEE802.3準拠ネットワーク(100BASE-TX/10BASE-T)に接続することができます。
ネットワーク上に本モジュールを組込むことにより、ネットワーク上の他のノード(パソコンやワークステーションなど)との間で、TCP/IP、UDP/IPプロトコルによるデータ交信が可能になります。
※“Ethernet”は、XEROX Corporation の登録商標です。

 

特長

  • メッセージ通信(UDP/IP)
    ソケットを利用して、他のノードとUDP/IPによるメッセージ通信ができます。1つのソケットで、最大1024バイトのデータ送受信ができます。
  • リモートプログラミング
    同一ネットワーク上のFA-M3プログラム開発ツールWideField3によりプログラムの作成、保守等ができます。
  • 上位リンク(他ノードからのアクセス)
    同一ネットワーク上の他ノードよりシーケンスCPUのデバイスをモニタリングできます。また、プログラムのダウンロード/アップロードや起動/停止が可能です。通信のためのシーケンスプログラムを作成する必要がありません。
  • 100Mbps対応
    ネットワークの高速化に対応し、100BASE-TXに対応します。10Mbps/100Mbpsを自動的に切替します(オートネゴシエーション)。

仕様

  F3LE12-1T
100BASE-TX 10BASE-T
アクセス制御方式 CSMA/CD
伝送速度 100Mbps 10Mbps
伝送方法 ベースバンド
最大セグメント長 100m*1
最大接続構成 カスケード 最大2段 カスケード 最大4段
プロトコル TCP、UDP、IP、ICMP、ARP
データ形式 バイナリ、ASCII設定可(上位リンクのみ)
プロテクション機能 あり、なし設定可(上位リンクのみ)
対象CPU
装着モジュール数
F3SP08-0P、F3SP21-0Nの場合 : 最大2
F3SP22-0S、F3SP28-*S、F3SP38-6S、F3SP53-4S、F3SP58-6S、F3SP59-7S、F3SP66-4S、F3SP67-6S、F3SP71-4S、F3SP76-7S、F3BP20-0N、F3BP30-0Nの場合 : 最大6
※他の同機能モジュール(パソコンリンク、マルチリンク、FL-netインタフェースモジュールなど)との合計数
消費電流 330mA以下
外形寸法 28.9(W)×100(H)×83.2(D)mm*2
質量 100g

*1:HUBとモジュール間の長さ
*2:突起部を除く寸法

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ