横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

OpreX Control and Safety Systemのラインアップである「統合情報サーバ」をクラウド化

2022年1月24日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:奈良 寿)は、OpreX™ Control and Safety Systemのラインアップとして、当社のクラウドプラットフォームであるYokogawa Cloud※1を介して提供できる「統合情報サーバ(英語表記Collaborative Information Server:CI Server)」R1.02を開発し、2022年3月から発売しますのでお知らせします。

Yokogawa Cloudを介して提供される統合情報サーバのイメージ図
Yokogawa Cloudを介して提供される統合情報サーバのイメージ図
拡大

開発の背景

 2021年1月に発売しました統合情報サーバは、お客様が所有する各プラントの操業に関するあらゆる設備やシステムのデータを統合し、生産活動全体にとって最適な情報の管理を支援するとともに、リモートオペレーションの環境を提供することで作業の場所を選ばない効率的なプラント操業を支援し、すでに世界各国で導入実績をあげています。 お客様のシステムプラットフォームの設計・維持・管理の負担が大幅に削減されるために、今回のリリースでは、従来のオンプレミス環境でのシステム構成に加え、統合情報サーバのクラウド上での動作を実現しました。お客様は統合情報サーバを、Yokogawa Cloudとソフトウエアライセンスおよび保守をセットにしたPaaS(Platform as a Service)※2として利用することが可能となります。また、Yokogawa Cloudと一緒に活用することで、強固なセキュリティ環境を担保します。

製品の特長

  1. プロジェクトの導入コストの削減と迅速な立ち上げ
     クラウド環境で統合情報サーバを動作させることにより、プラントに設置されるPCなどのハードウエアを削減することができます。ハードウエアの設置に関わる設計や構築作業が不要になり、プロジェクトの迅速な立ち上げに貢献します。また、ハードウエアを購入せずに立ち上げることが可能なため、初期導入コストが削減されます。
  2. 安全で効率的な運用
     ハードウエアが削減されたことによる保守作業の低減に貢献します。サーバ容量の増設などもクラウド上で可能になるため、運用時の環境の変更にも迅速に対応できます。
     また、Yokogawa Cloudとの組み合わせにより、クラウド環境に関わる保守作業も削減することが可能です。加えて、OSのパッチの管理やウイルス対策ソフトの管理、セキュリティ監視等も提供し、お客様の安全で効率的な運用に貢献します。

※1 Yokogawa Cloudとは、当社のクラウドプラットフォームで、産業用クラウドアプリケーションの開発と展開を加速し産業変革を実現するためのIndustrial IoTの基盤です。このプラットフォームを利用したアプリケーションとソリューションはさまざまな情報ソースからデータを収集、加工し、新たな価値を提供します。また、業界固有のアルゴリズムやモデルも提供、アプリケーション間を統合し、迅速な意思決定と高度なレベルの自動化をサポートします。 https://www.yokogawa.co.jp/solutions/solutions/digital-transformation/yokogawa-cloudj/

※2 PaaS(Platform as a Service)とはアプリケーションソフトが稼動するためのハードウエアやOSなどのプラットフォーム一式を、クラウド上のサービスとして提供することを指します。統合情報サーバやそれをインストールするのに必要なハードウエアをクラウド上に配置することが可能になります。

主な市場

石油・ガスの採掘・精製工程やパイプラインなどの輸送工程、石油化学、化学、再生可能エネルギー、電力、紙パルプ、食薬、鉄鉱、鉄鋼、配水、水処理などのプラント

用途

プラントの監視、操作、制御、データ収集、記録保存など

OpreXとは

 OpreXとは、制御事業の包括的ブランドです。お客様との価値共創を通じて培ってきたYOKOGAWAのテクノロジーとソリューションの卓越性を表し、YOKOGAWAの全ての制御関連製品、サービスとソリューションを包含しています。OpreX Transformation、OpreX Control 、OpreX Measurement 、OpreX Execution 、OpreX Lifecycle の5つのカテゴリーから成り立ち、「統合情報サーバ 」は、OpreX Controlを構成する製品・ソリューション群の一つであるOpreX Control and Safety Systemに属します。OpreX Controlは、お客様の経営、操業、業務の変革に迅速に対応し、高効率、高品質、安全で安定した操業基盤を支える高信頼の制御テクノロジーを意味します。

以上

本文中で使用されている会社名、団体名、商品名、サービス名およびロゴ等は、横河電機株式会社、各社および各団体の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

関連製品&ソリューション

  • 統合情報サーバ (CIサーバ)

    統合情報サーバを通して、ITの最新技術を活用し、操業/生産の効率維持向上を図ること(DX: デジタルトランスフォーメーション)で、お客様の「各サイト・プラント全体の統合オペレーション」を推進し、個別最適から全体最適への変革を実現します。

    さらに見る

トップ