コーポレート・ブランド・スローガン「Co-innovating tomorrow」を制定 -お客様とともに価値を創造し成長する企業グループを目指して-

2015年8月28日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、将来の発展に向け、新しいコーポレート・ブランド・スローガン「Co-innovating tomorrow(コ・イノベーティング トゥモロー)」を制定しましたのでお知らせします。当社の創立100周年にあたる9月1日から、世界のYOKOGAWAグループで新スローガンを掲げ、お客様とともに新たな価値を創造する取り組みを進めてまいります。

 経済のグローバル化と多極化、またモノと情報の融合による産業構造の変化など、当社を取り巻く環境が変化するなかで、当社は2015年5月に「長期経営構想」を策定し、次の100年に向けて今後も発展を続けていくための変革に取り組んでいます。そこで、当社の今後の方向性を示した長期経営構想のビジョンステートメント、「YOKOGAWAは“Process Co-Innovation”を通じて、お客様と共に明日をひらく新しい価値を創造します」に込めた意味を、お客様をはじめとするステークホルダーの方々に端的にお伝えし、またグループ社員が一つになって活動していくためのメッセージとして、コーポレート・ブランド・スローガン「Co-innovating tomorrow」を制定しました。

Co-innovating tomorrow

 Co-innovatingには、お客様とともに長期的なパートナーシップを育みながら、課題解決のための新しい価値をともに創っていくというYOKOGAWAの強い思いを込めています。また、tomorrowは着実に一歩一歩積み重ねていくことこそが、明日という未来に結びつくというYOKOGAWAの信念を表しています。

 当社は、このスローガンのもとに、お客様との信頼関係をさらに深め、これまでにない価値をともに創造し、お客様とともに発展することを目指してまいります。

※ Process Co-Innovation (プロセス コ・イノベーション) :
YOKOGAWAがこれまで培ってきた計測・制御・情報の技術を結集したオートメーションの将来像です。これはプロセスの最適化を生産工程にとどめることなく、企業内のバリューチェーンや企業間のサプライチェーンなど、あらゆる情報やモノの流れへと拡大し、お客様とともに新しい価値を創造するYOKOGAWAのソリューション全般を表しています。

以上

関連ページ

本件に関するお問い合わせ

トップ