レンジフリーコントローラ「FA-M3V」シリーズ 高速データ収集モジュールとプログラム開発ツール「WideField3」機能強化版を発売

2013年10月16日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、当社のレンジフリーコントローラFA-M3V(エフエー・エムスリーブイ)用モジュールとして、業界最高速の5μs(マイクロ秒)の変換周期を実現した高速データ収集モジュール「F3HA06-1R」(入力点数6点)、「F3HA12-1R」(入力点数12点)、およびプログラム開発ツール「WideField3(ワイドフィールド3)」の機能強化版を、本日から発売しますのでお知らせします。

※2013年10月現在 当社調べ

レンジフリーコントローラ「FA-M3V」シリーズ 手前左からF3HA06-1R、F3HA12-1R 奥はプログラム開発ツール「WideField3」
レンジフリーコントローラ「FA-M3V」シリーズ
手前左からF3HA06-1R、F3HA12-1R
奥はプログラム開発ツール「WideField3」

開発の背景 

 当社のレンジフリーコントローラFA-M3Vは、電子部品・電子機器組み立て装置や半導体製造装置などの高機能組み込みコントローラとして使用されます。
 高速データ収集モジュールは、製造装置や検査装置のセンサからのアナログ信号をデジタル信号に高速に変換し、変換したデータを蓄積、シーケンスCPUモジュールに渡すモジュールです。今回、5μs周期(従来製品比10倍)で変換できるモジュールを開発しました。業界トップクラスの高速演算処理を誇る当社のシーケンスCPUモジュールと組み合わせることで、装置のタクトタイム(製品1個あたりの製造時間)を短縮、ユーザの生産性向上を支援します。
 プログラム開発ツール「WideField3」は、FA-M3Vのプログラム作成、デバッグ、アプリケーション管理用ソフトウエアです。当社は、装置開発を担当されるお客さまのご意見、ご要望を盛り込みながら継続的な機能強化に努めています。既存のサンプリングトレース機能では手間がかかっていたプログラムのデバッグやトラブル解析の効率化を実現するための機能を強化しました。

製品の特長

  1. 高速データ収集モジュール「F3HA06-1R」「F3HA12-1R」
    1. 高速・高分解能・ロングメモリ
      当社従来製品比10倍の業界最高速5μs周期でアナログ信号をデジタル信号に変換します。また、シーケンスCPUモジュールとの組合せで応答速度も従来製品比10倍の50μsと高速にしました。
      また、高い分解能(16ビット)で、より高精度な信号に変換します。高速、高分解能になったことで増えるデータも蓄積できるように、従来製品比85倍の2MB(メガバイト)のロングメモリを搭載しました。
    2. 多点同期収集
      当社の高速データ収集モジュールは、カウンタや角度・位置センサなどのデジタル信号に同期させて信号の変換を開始することができます。しかも、最大12点同時でも5μs周期で信号を変換できます。測定対象が高速に動いていても、多点同時で収集したデータに基づいて制御を行えるので、より高精度な制御が実現します。
  2. プログラム開発ツール「WideField3」
    1. ライブロジックアナライザ機能
      プログラム開発ツール「WideField3」のプログラム実行状態の表示機能を強化しました。これまでは、プログラムのデバッグやトラブル解析には、サンプリングトレース機能でプログラム実行後のデータを確認したり、デバッグ用プログラムを追加する必要がありました。新しい「WideField3」を用いると、シーケンスCPUモジュールでプログラムを実行しながらほぼリアルタイムでプログラム実行状態を確認できます。しかも、一度に最大96点表示できます。多数のデータを一画面で比較確認することができ、デバッグやトラブル解析の効率が向上します。
      本機能は、プログラム実行状態をチャート形式でグラフィカルに表示します。PLCのラダープログラムに慣れていない装置の保全担当者も、装置を稼働させながら不具合の原因特定に活用できます。

      ※ライブロジックアナライザ機能を使用できるシーケンスCPUモジュールは、「F3SP71-4S」「F3SP76-7S」の2種

FA-M3シリーズについて

当社は1989年9月、中~大規模機種としてFA500を発表、これを機にPLC市場に参入しました。1992年12月には小~大規模までカバーするレンジフリーコントローラFA-M3シリーズを発売しました。2010年11月には、フランス語でスピードを表すVitesse(ヴィテス)をサブタイトルとしたFA-M3Vを発売しました。

主な市場

電子部品/電子機器組立装置、半導体製造装置などの製造会社

用途

上記装置への組み込みコントローラとして使用

以上

関連ページ

本件に関するお問い合わせ

トップ