「VigilantPlant Services(ビジラントプラントサービス)」開始のお知らせ

2010年2月8日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:海堀 周造)は、プラントの最適な操業を支えるために、お客様の課題を発見、解決するためのコンサルティングサービスを従来の保守・点検サービスに加えて付加価値を高めた総合型サービス「VigilantPlant Services™(ビジラントプラントサービス)」の提供を、本日から開始しますのでお知らせします。計装に関する保守・点検サービスからコンサルティングサービスにいたる多様なサービスを体系的にラインアップしたのは、当社が業界で初めてです。
 当社は、VigilantPlant Servicesをとおして、お客様のプラントのライフサイクル全般にわたる課題をお客様とともに解決するパートナーになることを目指します。

開発の背景

 近年、厳しい国際競争にさらされている製造業各社は、生産性や品質の向上、安定稼動、安全確保、環境保全、コスト削減、保守効率の向上を図り、現場が抱えるあらゆる課題を洗い出して改善する活動に取り組んでいます。特に日本では、改善する余地はほとんどないと言われるほど改善が進んでいるため、課題を特定する技術者には、高度な技能と現場での豊富な経験が求められます。ところが、役割の細分化と熟練技術者の減少により、経験を積む機会や改善計画を立案するノウハウを継承する機会が失われつつあります。また、現場の省人化により、エンジニアやオペレータが日常業務に手一杯で課題解決のための方策を検討する充分な時間がとれないケースや、改善しても一過性の取り組みに終わり長期にわたって改善効果を維持することが難しい場合があります。
 このたび当社は、幅広い産業分野向けに制御製品を納入してきた豊富な実績やエンジニアリングを通して培った技術力を活かして、お客様の課題を発見、解決するためのコンサルティングサービスを従来の保守・点検サービスなどのサービス商品群に追加し、プラントのライフサイクル全般にわたる総合型サービス VigilantPlant Servicesとして提供することにしました。
 当社は、VigilantPlant®* ビジョンのプラットフォームである統合生産制御システムCENTUM VPを始めとするハードウェア,ソフトウェアを継続的に強化してまいりました。今回、VigilantPlant Servicesを加えたことで,お客様のプラント操業の安定性・信頼性・生産性向上を支援するトータル・ソリューションを提供していきます。

VigilantPlant Services

  1. 課題特定サービス
    改善課題を洗い出し、改善活動の準備を支援します。
    • 「評価指標の比較分析サービス」
    • 「マネージメントセミナー開催」
    • 「改善計画の立案サービス」
    • 「リーダー養成支援サービス」
  2. 課題解決サービス
    最適な製品の活用とコンサルティングを通して、課題解決を支援します。
    • 「迷惑アラーム削減サービス」
    • 「アラームシステム設計サービス」
    • 「手動運転の標準化、自動化サービス」
    • 「パラメータの再チューニングサービス」など
  3. 維持・向上サービス
    プラントのライフサイクル全般にわたって、改善効果の維持・向上を支援します。
    • 「改善効果の分析サービス」など

主な市場

石油・天然ガス、石油化学、化学、鉄鋼、紙パルプ、電力、水処理など各種プロセス産業

用途

プラントの最適操業の実現を支援する各種サービス
(保守・点検・コンサルティングサービス)

※ VigilantPlant® とは
当社が提唱する、お客様にとっての理想のプラント・操業を実現するビジョンです。当社は、プラント操業を「安全性」・「信頼性」・「生産性」の視点から捉え、それぞれに該当する製品群、ソリューション群、サービス群を提供することで、お客様のビジネスの長期的な発展を支えることを目指しています。

以上

トップ