スマートデジタルプラットフォーム

検出器のIoT化によりお客様の様々な課題を解決します

プロセスにとってより精度が高く安定したデータの提供が、設備費(CAPEX)および運用費(OPEX)を低減し、持続可能な価値を創造します。
これまで一体型でご提供していましたデジタルセンサ SENCOMを、より機能・構成の拡張性を高めた、SENCOM4.0プラットフォームが誕生しました。

SENCOM4.0 プラットフォームとは

このSENCOM4.0は、SENCOM スマートアダプタ SA11 にアナログ検出器を装着することでデジタル通信を可能にする、画期的なプラットフォームです。
多様な拡張性、コスト低減、メンテナンス作業の向上、環境に優しく、革新的な操作性の機能を持ち、製品選定からメンテナンス、将来へ向けての拡張など、お客様の直面されるそれぞれのシーンでの課題解決をご提案します。

課題解決へのご提案

様々なシーンで発生する課題解決のヒントは、→ こちら(上部の「詳細」タブ「問題解決のご提案」)をご参照ください。

IOTかによりさまざまな課題を解決するスマートデジタルプラットフォームSENCOM4.0

 

  • FLXA402は、複数の検出器が接続可能であり、pH/ORP計、導電率計、電磁導電率計、溶存酸素計から検出器を選択できます。優れた操作性や機能を兼ね備えると同時に、HARTやModbus通信による拡張性にも富んでおり、IIoT環境の構築にも貢献、設置・運用コストの削減を提案します。

  • アナログ検出器に装着することでデジタル機能を持たせる、SENCOM4.0をプラットフォームとした画期的なアダプタです。変換・伝送・校正・診断機能を持ち、拡張性が高く、現場に合わせたプロセス構築に柔軟に対応します。4線式液分析計FLXA402、FieldMateなどと組み合わせて使用できます。

  • ディジタル指示警報計UM33A-Sは、SA11 SENCOM スマートアダプタに接続する指示計です。センサの測定値の表示と校正を行うことができます。
    小形ですが見やすく、シンプルで使いやすい指示計です。

  • FLXA202/FLXA21液分析計、FN310、SENCOM PCソフトウエア専用の一体形デジタル検出器です。検出器内部に校正データを保存しているため、初期校正不要で使用開始できます。TIIS本質安全防爆対応。

←「概要」へ戻る

様々なシーンで出現する問題を解決します。

製品ライフサイクル さまざまなシーンに対応

 

異なるセンサを接続可能ですか?

機種選定:多項目マルチ接続

はい、FLXA402との接続ではモジュール構造のため、ジャンクションボックスIB100との組み合わせで、pH/ORP、導電率、電磁導電、溶存酸素検出器から最大5本を接続できます。CAPEX&OPEXの低減を促進します。

 

初期設定はどうすればよいですか?どれくらい時間がかかりますか?

スタートアップ:設定ソフト・SDカード

工場出荷時に、機器構成に合わせて初期設定をしています。プロセス、検出器の固有の設定は、 FieldMate、SDカードを使うことで、短時間で正確な初期設定が可能となります。簡潔で分かりやすいインターフェイスによって、経験の少ない作業員でも短時間で初期設定が可能です。

 

どのタイミングで保守&校正すればよいでしょうか?

測定制御 & 監視:メンテナンス時期予測機能・次回校正日時タイマー

SENCOMは、検出器の故障の予知連絡や交換時期を予測する、リアルタイム診断と健康度診断機能を備えています。 校正・調整・万が一のトラブル対応のためのプロセス停止時間を最小化できます。

 

センサが正常か、交換時期は?  どのように判断すればよいですか?

保守 & 校正:検出器交換時期予測機能

検出器の測定環境を監視することで、検出器の交換時期を予測します。 また、SENCOMプラットフォームは装着時に必要な設定を自動で読み込む為、測定のダウンタイムを大幅に削減することができます。

 

機能を拡張したいのですが、新しい機器を購入する必要がありますか?

拡張 & 最適化:高度な柔軟性

いいえ、必ずしも必要ではありません。
SENCOM4.0プラットフォームではジャンクションボックスBA100を使用することで検出器接続本数を拡張可能です。 また、次世代製品へのアップグレードが容易になり、操作にほとんど影響を与えずにアップグレードを行うことができます。SENCOM4.0は、新しいテクノロジーにより、接続構成にも柔軟に対応します。

←「概要」へ戻る

カタログ
取扱説明書
一般仕様書
ソフトウェア
技術情報
SDS(安全データシート)

製品概要

    概要:

    多くのお客様が製品のライフサイクル全体にわたり日々直面している課題 - 計画外の停止や装置の保守にかかる時間とコストなど - 横河電機のSENCOMスマートセンサ4.0プラットフォームはこれらの課題を解決し、コスト削減・効率を改善するように設計されています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ