液分析計

当社は、水質管理、プラント管理・制御や水質汚濁分析など、各種産業で使用される高精度で安定性に優れた液分析計をご提供しています。
各種用途に応じて最適な液分析計をお選びいただけるようお手伝いいたします。

  • SA11 SENCOMスマートアダプタに接続することでデジタル通信に対応する、画期的な方式により、多様な拡張性、コスト削減、メンテナンス作業の低減を可能にしました。人にも環境にも優しいプラットフォームSENCOM4.0プラットフォームをベースにしたデジタルに対応した製品シリーズです。

  • pH計/ORP計は、pH測定とORP測定の連続プロセスモニタリングに用いられ、上水での水質品質の管理や、排水、化学薬品、下水処理、など多くのアプリケーションの監視に役立ちます。

  • 耐食性・耐熱性機械的強度に優れ、汎用型から純水・固体電解質、化学プラント、小型培養槽、耐フッ酸用など各種アプリケーション対応の検出器を用意しています。

  • 上水・下水などの水質測定から各種プロセス液の導電率測定および抵抗率の測定も可能です。サニタリ形やハンディタイプもラインアップしています。

  • 2電極式、4 電極式、各種アプリケーション対応の検出器を用意しています。

  • 水中に溶存している酸素濃度を測定します。自動洗浄、塩分補償、温度補償、大気圧補償などの機能を搭載し溶存酸素濃度を正確に測定します。ガルバニ式、ポーラログラフィック式、蛍光式の各検出器と組み合わせて使用します。

  • 各種用途向けに、ガルバニ式、蛍光式の2タイプの検出器を用意しています。

  • 濁度計は、上水・下水処理場等における濁度測定、各種プロセス液の濁度測定に、色度計は水道の給水栓出口の色度の管理等に使用されます。

  • 各種水質管理、浄水場管理、工場用水管理等のアプリケーションに適した、回転電極式ポーラログラフ法を採用した残留塩素計です。

  • 色度・濁度・残留塩素や、さらにpH・導電率・水温・水圧まで自動測定することも可能な水質管理装置です。水道水の給水栓水の水質監視規定に適応しています。

  • 水道水原水(河川水)の突発的な水質異常の約90%は、灯油などの油の流出によるものだといわれています。横河独自の水晶振動子式においセンサにより、水中に溶け込んでいる微量な油分を検出します。

  • 測定原理に実績のある中和滴定重量法を踏襲し、浄水場における凝集剤の注入制御、配水配管ラインの腐食防止、ボイラ給水や工業用水の水質管理に使用されます。

  • 下水処理や産業処理排水施設などの活性汚泥処理プロセスで、活性汚泥濃度(MLSS)を連続して安定に測定します。

  • 液体密度によって変化する振動式の原理を採用、周波数信号をダイレクトに密度値に変換し高精度測定を行ないます。耐圧防爆形およびサニタリ用もラインアップしています。

  • 各種プロセスの性状および成分濃度のオンラインリアルタイム連続多項目同時測定を実現しました。検量線一元管理、要員教育・予備部品在庫の削減等による運用・メンテナンス費用の削減が可能です。

製品概要

    概要:

    多くのお客様が製品のライフサイクル全体にわたり日々直面している課題 - 計画外の停止や装置の保守にかかる時間とコストなど - 横河電機のSENCOMスマートセンサ4.0プラットフォームはこれらの課題を解決し、コスト削減・効率を改善するように設計されています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ