横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

フローイメージング顕微鏡 FlowCam Nano

FlowCam Nanoは、300nmから2μmまでのサブミクロン粒子の画像撮影・計測をリアルタイムで行う次世代の画像解析装置です。

バイオ医薬品のQA/QC、バイオ医薬品の研究、製剤開発、ライフサイエンス研究、遺伝子治療における凝集体検出、バイオプロセスのモニタリング、素材の特性評価などに最適です。

フローイメージング顕微鏡FlowCam Nanoの特長

  • 高解像度でサブミクロン粒子(300nm~2μm)の撮影及び画像解析を実現
  • 内蔵の統合型ソフトウェア VisualSpreadsheetで、装置のセットアップからデータ収集及び画像解析による特性評価までを簡単に実行可能
  • 薬剤サンプルに含まれる内在性粒子、外来性粒子、固有粒子な どの不溶性微粒子の定量が可能
  • 粒子の形態学的データを活用して、汚染物質の構造や性質を特定し、製品開発プロセスの改善が可能

仕様

  • 観察粒子径範囲:300 nm ~ 2 µm
  • 倍率:40X
  • フローセル深さ:60 µm
  • サンプル処理能力:20 µL/min
  • 最小サンプル量:50 µL
  • カメラ:高解像度(1440 x 1080ピクセル)CMOSセンサー、モノクロ
  • フレームレート:最大130フレーム/秒
  • ソフトウェア:VisualSpreadsheet 

FlowCam Nanoは、油浸対物レンズを搭載し、サブミクロン粒子の撮影・画像解析を行うことができる世界初の粒子解析装置です。
バイオ医薬品分野を中心に、上水道、化学品、石油・ガス、バイオ燃料、食品・飲料、水質研究など、数多くの分野での活用が期待されます.。

 

動画

概要:

計測や解析の技術の発展に貢献することで研究者の皆様の抱える課題を解決し、サイエンスに専念できる世界を実現します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ