CIMVisionPMS(mcframe)

変化に強く柔軟なカスタマイズ指向の生産・販売・原価統合ソリューションです。内部統制機能を強化しユーザID管理や画面ごとの操作権限の設定など、IT全般統制、業務統制に対応します。

YOKOGAWAの製造業での優位性

CIMVisionPMS(mcframe)は、変化に強く柔軟なカスタマイズ指向の生産・販売・原価統合ソリューションです。日本版SOX法(金融商品取引法)に対応して内部統制機能を強化しユーザID管理や画面ごとに操作権限の設定など、IT全般統制、業務統制に対応しています。

製造業の優位性を活かすハイブリッド型 生産管理システム

日本の製造業のお客様に求められるきめ細かな管理に対応した各種の機能を備えていますので、標準機能のまま短期、低コストでの導入ができます。
さらにコアコンピタンスにつながる各社固有の業務プロセスや、変化する業務プロセスに柔軟かつ効率的に追従できるフレームワーク構造と優れた開発支援ツールを併せ持っています。

  • スケジューラとの連携により、ハイブリッド生産計画を実現
  • 製造・工程管理システムとの連携により、ハイブリッド予実管理を実現
  • 品質・分析システムとの連携により、ハイブリッド品質管理を実現
  • 製造業を知り尽くしたYOKOGAWAだからできる、統合生産管理ソリューション

 

導入のメリット

CIMVisionPMS(mcframe)は、製造業を熟知したYOKOGAWAが自信を持ってお届けします。

 

CIMVisionPMS(MCFrame)導入のメリット

 

 

CIMVisionPMS(mcframe)の統合生産管理ソリューション

全ての製造業の業務と情報を融合し、経営基盤の盤石化・スピード経営と迅速な変化に適用する企業実現を支援します。 生産現場の大切さを熟知したYOKOGAWAだからできる生産管理ソリューションによって情報管理基盤を構築します。

CIMVisionPMS(MCFrame)の統合生産管理ソリューション イメージ

* mcframeは、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社が開発した製品、登録商標です。
* ASTERIA WARPは、インフォテリア株式会社が開発した製品、登録商標です。

 

CIMVisionPMS(mcframe)は、販売部門と製造現場の仕組構築をワンストップでトータルに支援します。

 

生産管理機能


  • ロット管理・総量管理の双方に対応
  • 在庫の有効期限の管理や誤払出防止機能
  • MRPオーダフルペギングにより、納期遅れが発生した場合の影響範囲を早期に把握
  • 製品から原材料、原材料から製品へのロットトレース機能
  • 品質検査承認前の出荷を防止する出荷判定(出荷承認)機能
  • 検査規格項目ごとの実績記録管理機能
  • 生産計画の確定前に、購買する必要がある原材料を前もって手配
  • 製造実績や作業進捗をきめ細かく管理できる製造管理機能
  • 工程手順・投入手順対応
  • 着手予定の製造計画に使用する中間品・原材料の品揃え状態を確認

 

PSI(需給調整機能)


  • 業務効率化により計画立案サイクル短縮
  • 互いに情報を開示し需給調整情報の可視化
  • アラーム機能によりイレギュラーへの早期対応
  • 手配漏れのロス、在庫廃棄ロスの極小化
  • 短サイクル化がもたらす全体在庫削減

 

高速MRP・MPS・スケジューラ連携による生産計画立案機能


  • 中長期(月次・旬次)と日次(日単位・時間単位)の計画の連動による計画立案
  • 特急オーダの生産可否を判断する生産可能数シミュレーション
  • オーダ負荷積上シミュレーションによる工程負荷の参照
  • 複数工場および複数社取引などのマルチサイトに対応
  • 見込生産・受注生産・その混合型など各種生産計画立案形態に対応
  • 製番手配に対応

 

製造原価管理機能


  4つの原価計算機能

  • 標準原価(シミュレーション機能を用いて原価標準を見積)
  • 予算原価(生産計画から予定の総製造原価を計算)
  • 実績原価(標準単価と製造実績情報から速報原価と歩留把握)
  • 実際原価(製造実績、実際経費情報より品目工程別、ロット別、手配No.別原価把握)

  原価シミュレーション

  • 計算履歴管理機能と高速な積上げエンジンで、原価見積を支援
  • マスタや賃率などを変更しつつ、新規製品の原価標準の算定から計画変更による予定製造原価の算出を支援

  配賦設定

  • 6種類の配賦基準、配賦先階層設定、一次配賦機能という3つの機能によって、多様な配賦対応

 

品質管理、ロットトレース機能


  • 原料から製品方向へのトラッキング(トレース・フォワード)
  • 製品から原料方向へのトレーシング(トレース・バック)
  • 検査計画に基づいてサンプリング、品質検査
  • 原料、製品の有効期限管理

 

MES連携


  • 製造指図連携
  • 製造・投入・検査実績連携
  • 製造実績(良品数)登録
  • 投入実績登録
  • 作業実績登録、作業日報登録
  • 払出/支給品出庫実績登録
  • 入荷実績登録
  • 検査実績登録(受入・検収)

 

販売管理機能


  • 購買部門による製品の一括発注、直送仕入機能
  • 物流部門による製品の一括生産依頼、直送出荷機能
  • 受注品情報を明細単位できめ細かく管理
  • 型番、付属品の有無などの受注品の仕様情報をきめ細かく管理
  • 顧客のセット品要求に対して、個別注文ごとにセット品を設定し、管理
  • 受注登録時に販売可能なオプション品を製品個別に一覧表示
  • 検収基準、出荷基準売上のどちらにも対応
  • 前受収納、個別売掛消込
  • 受注時の与信残高チェック機能
  • 多通貨・国外取引に対応
  • 請求先・売掛先・得意先の階層管理
  • 自社資産他社在庫・他社資産自社在庫の管理
  • 製品別、顧客別、取引量別にさまざまな販売単価・仕入単価の設定
  • 仕入業務における諸口取引先、諸口品目の扱いに対応
  • EDIからの内示取込や社内内示に対応

 

工場の見える化


  • 詳細な生産実績情報を現場担当者へフィードバック
  • 不良品発生などの原因が短時間で究明でき、影響範囲を直に特定可能
  • 必要な時に必要な生産現場データを見える化
  • 現場視点のPDCAサイクルでグローバル競争に勝つための市場戦略

 

経営の見える化(会計データと製造データ(非会計データ)を統合管理)


  • 企業内情報を早く把握する事により、迅速な経営判断ができる
  • 経営に必要な原価情報(製造原価・売上等)を経営システムに容易に連携でき経営の見える化
  • 経営視点のPDCAサイクルによりスピーディな経営戦略

 

内部統制機能


  • セキュリティ管理(ログインパスワード管理等)
  • 履歴管理(監査証跡等)
  • 権限管理(アクセス管理、承認機能等)

日本の製造業のお客様に求められるきめ細かな管理に対応した各種の機能を備えていますので、標準機能のまま短期、低コストでの導入ができます。

 

経営効果

  • 変化に強く柔軟なカスタマイズ指向型の生産管理・販売管理・購買管理・原価管理統合パッケージで、将来のビジネス環境変化・事業拡張へも柔軟に対応できます。
  • 現場の情報を統合的に見える化して分析する事により、意思決定・行動計画立案等へのスピードアップを支援します。
  • 原価管理の精度を上げてコスト管理を徹底します。具体的には、標準原価の妥当性を保証する原価シミュレーション、総合原価計算・個別原価計算双方への対応と4つの原価差異(価格差異・数量差異・賃率差異・作業時間差異)で次の一手への判断を支援します。さらに総原価や営業利益を迅速に把握し利益分析を行い、意思決定が早くできる事から企業競争力を向上させます。
  • 運用でのリスクを回避するため、まず初めに特定工場、特定事業部のみの導入を行い、実業務での十分な評価を重ねた上で全社展開を進める段階導入型アプローチを用意しています。
  • 業界標準・国際標準・内部統制に対応しています。
  • 自動車部品・電子電気部品業界向けに、シフト対応MRP機能や内示管理機能を提供します。

 

業務効果

  • 特急オーダー、飛込みオーダーにも柔軟に対応し、売上機会を逃しません。
  • 複社購買機能等、品目特性に柔軟に対応した調達管理と多品種生産運用を支援します。
  • MRP手配、製番手配の対応ができます。また製番やロット単位での限界利益の確認や、原価シミュレーションによりコスト削減へのアプローチが早くできます。
  • FIT&GAPにて業務の総棚卸しを行い、システムでは運用できない非定型化業務については現場のご担当者・システムご担当者とともに、最適な提案をします。

CIMVisionPMS(mcframe)は、フレームワークコンセプトを採用し、快適・柔軟ベストソリューションを提供します。

 

フレームワーク


CIMVisionPMS(mcframe)が提唱する「フレームワーク」は、実運用を想定した「使える機能」の集合体をアプリケーションとして提供し、カスタマイズを前提としたアーキテクチャと部品化技術を実現します。

CIMVisionPMS(MCFrame)のフレームワーク

 

ポイント


CIMVisionPMS(mcframe)は、フレームワークコンセプトを採用し、快適・柔軟ベストソリューションを提供します。

  生産管理

  • より多様な生産形態に対応するために、生販連携(販売計画や受注情報)だけでなく部品業界特有の内示情報とも連携した生産計画の立案が可能になりました。
    またさらなるリードタイム短縮のための時間パケットでの所要量展開(MRP)機能、現場対応力を高めるためのシミュレーション機能、トレーサビリティ強化を図るための規格検査情報の管理や出荷品質を高めるための出荷承認機能など、現在製造業が抱える課題に対応した機能が充実しています。

  販売管理

  • 販売管理においてよりシームレスな生販一体型の運用を実現するため、EDIからの内示取込や社内内示機能、会計システムとのインタフェース連携を行います。

  原価管理

  • 販管費の配賦により製品ごとの粗利や営業利益を把握でき、実践的な原価分析が可能です。
    また為替や販売単価などのシミュレーション機能や、原価分析のためのレポート作成機能を用意しています。
概要:

霧島酒造株式会社は、本格焼酎業界で売上高日本一を誇るトップメーカーとして安心いただける商品をお届けできるように品質向上に取り組んでいます。生産管理/原価管理の基幹系システムと製造実行管理システムを連携することで品質向上とコスト削減を両立、コスト削減の最大化を実現しています。

業種:
概要:

ダイト株式会社では、成長し続ける事業を支える取り組みとして2010年10月に発出された厚生労働省の新ガイドラインに逸早く対応するため、基幹システムの再構築を決定。YOKOGAWAが新しい基幹システムを構築しました。

業種:

導入事例(動画)

    概要:

    大小さまざまな医薬品メーカーの製品を製造受託してるダイト株式会社は、CIMVisionPMS(mcframe)を採用し、法規制に準拠したシステムを構築しました。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ