EJX110L 差圧・圧力伝送器

EJX L シリーズ差圧・圧力伝送器は、レベル・圧力・流量に対応した値を無線信号に変換して伝送します。有線式同様、単結晶シリコン振動式センサ(シリコンレゾナントセンサ)の搭載により、高信頼性・マルチセンシングを提供します。通信仕様はISA100.11a*1 に適合しています。
アンテナ着脱式のモデルを選択いただくことで、アンテナ延長ケーブルや高利得アンテナ*2がお使いいただけます。また、同モデルは消費電力の低減により電池寿命が長くなっています。

詳細仕様につきましては、一般仕様書をご参照ください。

無線仕様 通信プロトコル ISA100.11a *1(IEEE802.15.4)に適合
周波数帯域 2400 - 2483.5 MHz
通信速度 250 kbps
出力電力 最大 11.6 dBm(固定)
無線セキュリティ AES 128 bit 暗号化
アンテナ +2 dBi 無指向性アンテナ
但し、アンテナ着脱式のモデル(アンプケースコード8または9)を選択いただくことで、アンテナ延長ケーブルや高利得アンテナ*2がお使いいただけます。
性能仕様 精度 ±0.1%

静圧精度
(EJX110L)

±0.5%
更新周期 0.5秒 ~ 60分 の範囲で設定

長期安定性
(ゼロ点)

±0.1% / 1年
機能仕様 バッテリー 大容量リチウム電池(サイズ D × 2)
本安防爆区域でのバッテリー交換可能

電池特性
以下の条件において一般的に 10年間(更新周期 30秒)
あるいは 5年間(更新周期 10秒)動作 *3
アンテナ着脱式のモデル(アンプケースコード8または9)
デバイス割付け:IOモード
周囲温度:23±2℃
LCD表示:OFF
外部電源駆動 定格電圧:10.5 ~ 30 V DC
定格電流:36 mA
保護等級 IP66/IP67, NEMA4X
周囲温度 −40 ~ 85℃
−30 ~ 80℃(内蔵指示計可視範囲)
認証

防爆構造

TIIS 本質安全防爆
ATEX, FM, CSA, IECEx本質安全防爆形
EMC 適合規格 EEN61326-1 Class A, Table 2(産業用途),EN61326-2-3
無線モジュール適合規格 本製品には,電波法に基づく技術基準適合証明を受けた特定無線設備(認可番号:007WWCUL0480)を用いています。
一般安全
適合規格
EN61010-1, EN61010-2-030

*1:国際計測制御学会(ISA: International Society of Automation)のインダストリアルオートメーション用無線通信規格ISA100.11a
*2:電波法により利用可能なアンテナの種類が制限されます。
*3:電池寿命は振動などの環境条件により変わります。

アプリケーションノート
概要:

 

業種:
アプリケーションノート
概要:

概要

地熱発電所は、地熱エネルギーを利用して発電します。蒸気タービンを備えた他の発電所に似ていますが、発電用タービンを回す蒸気は地球内部から得られるものです。生成された蒸気は発電のためタービンを回すことに使用されます。発電方式にはドライスチーム、フラッシュスチーム、バイナリサイクルがあり、バイナリサイクルが現在最も一般的です。地熱発電では、今回の案件のように蒸気配管が計器室から離れていることが多く、そのような条件下でもさまざまなプロセスをモニターする必要があります。

概要

 

利点

  • 導入費用(CAPEX)の削減:高利得アンテナによって最長5kmまでの遠隔モニタリングが可能です。
  • ISA100 Wirelessにもとづくオープンでスケーラブルなネットワーク設計によって、柔軟性とスケーラビリティが改善します。
  • 長寿命バッテリーで最小限のインフラ:30秒ごとの測定で10年の寿命を持つバッテリーが、保守の費用と作業を削減します。
  • 計器室から2km離れていても蒸気圧を遠隔モニターできるため、パトロール回数が減少します。

 

要件

ローカル制御室において、操業部門にも情報を伝達できるオンラインモニタを実現するため、生産井の既存圧力ゲージをワイヤレス圧力伝送器に交換する必要があります。測定点は、勾配1:20の斜面に広がった森林内に位置しています。この条件が、無線通信を困難にしていました。

 

課題

  • 森林内での長距離通信
  • アンテナの伝搬角度

課題

 

ソリューション

蒸気抽出点までの長距離通信を可能にするために、6dBiアンテナを取付けたYFGW710が計器室の近くに据付けられました。ワイヤレス温度伝送器YTA510に高利得アンテナを取付けて中継器として利用し、全測定点をカバーできるようにしました。ワイヤレス圧力伝送器EJX110Lが、必要な測定点に直接取付けられました。Sky Mesh法を実現するためリモートアンテナケーブルが有効利用されました。アンテナは角度を付けて配置し、傾斜のある森林内でワイヤレス通信の障害物を避けられるようにしました。

 

まとめ

  • 高利得アンテナの優れた性能によって、中継器1台だけでゲートウェイと確実に通信を行うことができ、また必要な距離をカバーすることができました。
  • 現場の状態と安全を確認するパトロールの実施間隔を毎日から毎月に延ばすことができました。
  • ワイヤレスネットワークであるため、将来、測定点を容易に増やすことができます。
業種:

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ