横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

画期的なケミカルリサイクル技術をもつ日本環境設計に資本参加と業務提携契約の締結 ~資源循環の社会に向けて協業~

2020年6月4日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:奈良 寿)は、独自の製法を用いたポリエステル樹脂リサイクル事業を展開する日本環境設計株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:髙尾 正樹 以下、日本環境設計)へ出資し、最新のリサイクルプロセスを活用した事業で協業していくことに同意しましたのでお知らせします。

 ペットボトル、プラスチック梱包材、衣類などの原料となるポリエステル樹脂の需要は、新興国における人口の増加や生活水準の向上に伴い、今後も世界的に拡大すると予想されています。近年、持続可能な開発目標(SDGs)が採択されるなど、社会が解決すべき課題が全世界で共有され、資源に関しても、無駄なく循環させることに対する関心が高まっています。そのため、ポリエステル樹脂を材料として使用している企業の間では、製品におけるリサイクル原料の使用比率を高める動きが活発化しています。

 日本環境設計は、ポリエステル樹脂をケミカルリサイクル※1することで石油由来の樹脂と同品質のポリエステル樹脂を製造する独自のリサイクル技術を保有しています。同社のケミカルリサイクル技術「BRING Technology™」は、一般的なリサイクルでは困難な不純物の除去に秀でていることから、リサイクル素材にもかかわらず、高品質の樹脂として活用と再生を繰り返すことができる優れた特長があります。日本環境設計は、商業用とほぼ同じ規模のパイロットプラントでこのリサイクル技術の実証試験を成功させており、リサイクル製品の需要拡大に応じ、同技術を用いた生産供給体制の拡大を図ります。

 当社は2050年に向けたサステナビリティ目標「Three goals」を掲げ、その一つとして「Circular Economy」の実現を目指しています。当社は、今回の日本環境設計との資本提携と業務提携により、資源循環社会の実現に向けて同社との協業を進めていきます。また、日本環境設計は、情報技術(IT)を活用した既存工場のスマート化を進めており、当社の最新の計測・制御・情報の技術と製品を同社の工場に導入することで、生産供給体制の拡大を図るとともに、世界最先端の資源循環を可能にする操業の実現を目指します。

 横河電機執行役員日本・韓国代表兼横河ソリューションサービス株式会社社長の村井哲也は次のように述べています。「YOKOGAWAは、コーポレート・ブランド・スローガンとしてCo-innovating tomorrow™を掲げ、お客様とともに新しい価値を創造しています。今回の協業はCircular Economy分野における重要なco-innovationです。これからもデジタルトランスフォーメーション(DX)により、お客様のビジネス機会の創出と価値創造のためのさまざまなソリューションを提案することで、持続可能な社会の実現に貢献していきます」。

 日本環境設計代表取締役社長の髙尾正樹氏は今回の資本参加、業務提携について次のように述べています。「当社は、服に含まれるポリエステルのリサイクルを進めるパイロットプラントのほか、グループ会社ではペットボトルのリサイクルを行う商用プラントを保有しています。今回の提携により、両工場での生産体制強化はもとより、当社の事業機会が大きく広がることを確信しており、「あらゆるものを循環させる」というビジョンの実現に向けた歩みがより着実なものになると考えています。また、異なる分野で培ってきた互いのノウハウを存分に生かしながら、両者が目指すサーキュラーエコノミーの実現にスピード感を持って臨む所存です」。

※1 使用済み製品を原料とし、化学反応による組成変換を経るリサイクル手法

日本環境設計株式会社の概要

設立 2007年1月
代表取締役社長 髙尾 正樹
事業内容 ケミカルリサイクルの技術を用いたポリエステル製品のリサイクルおよび再生
樹脂の製造・販売。自社ブランド「BRING」の商品企画および製造・販売など
所在地
  • 日本環境設計株式会社 本社
    〒100-6025 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング25階
  • 日本環境設計株式会社 北九州響灘工場
    〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町1-120-6
  • ペットリファインテクノロジー株式会社※2 本社・川崎工場
    〒210-0867 神奈川県川崎市川崎区扇町12-2
※2 日本環境設計のグループ会社
ホームページ

以上

本文中で使用されている会社名、団体名、商品名、サービス名およびロゴ等は、横河電機株式会社、各社および各団体の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

トップ