KBCが山東省の製油所統合に向けたコンサルティング契約を締結

2018年1月16日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)の子会社であるKBC アドバンストテクノロジーズ(KBC Advanced Technologies Limited 本社:英国ウォルトン・オン・テムズ(サリー州) CEO:Andrew Howell)は、中国国有企業である中国能源工程集団有限公司(以下、SINOMEC)のグループ会社である中能源工程集団北方有限公司と、中国山東省にある6つの製油所の統合に向けたコンサルティング契約を締結しましたのでお知らせします。

 山東省には小規模の製油所が多くあります。今回、SINOMECは同省の広饒(グァンラオ)県にある6つの製油所を統合し、市場の要求に合わせ、改修、改善を行い、KBCは製油所の最適な統合を実現するためのコンサルティングを実施します。

 今回、KBCが行うコンサルティングは以下のとおりです。

  1. 製油所の処理量と利益の最大化を図るための製油所統合に向けた調査
  2. 石油化学分野を含む生産拡張計画の検証

 KBCは、石油・ガス産業のアップストリーム(開発・生産工程)からダウンストリーム(精製工程)までを対象に、操業効率向上や収益性改善を実現するソフトウエアとコンサルティングサービスを提供し、世界各地のお客様から高く評価されています。

 KBCの石油業界に関する豊富な知識と、これまでの中国におけるYOKOGAWAのビジネスが評価され、今回の契約締結に至りました。今後、高信頼のYOKOGAWAの制御システムをはじめとする製品、高度ソリューションもご提案することで、より収益性が高く、安全、環境保全に配慮した製油所の実現に向けたお客様の活動を支援します。

以上

本文中で使用されている会社名、団体名、商品名等は、各社又は各団体の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

トップ