【横河ソリューションサービス】アフターサービス基幹業務パッケージ「ServAir」を開発・発売 ~お客様のアフターサービスビジネスによる収益拡大に貢献~

2016年1月19日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)の子会社で国内の制御事業を担う、横河ソリューションサービス株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:奈良 寿)は、出張修理・定期点検・引取修理といったアフターサービス業務から販売・購買・在庫の管理に至る業務までを一貫してサポートするアフターサービス基幹業務パッケージ「ServAir(サーブエアー)™」を開発、1月29日から発売しますのでお知らせします。

ServAir画面イメージ
ServAir画面イメージ
拡大

開発の背景

 製品のコモディティ化により、他社品との差別化での売上・利益拡大が難しくなりつつある昨今、製品販売後のアフターサービスの企業収益に対する貢献度が高まりつつあり、これをビジネスの柱の一つにしようとする企業は増加する傾向にあります。また、アフターサービスを通じたお客様との良好な関係の維持により、設備更新や保守契約の機会を得るなど、その重要性は一層増してきており、さまざまな企業から注目のマーケットとして認知されつつあります。

 このアフターサービス業務では、計画作成、要員割り当て、納入品管理、報告書作成などの一連の対応のために、お客様への納入履歴や修理履歴、ケースに応じた作業手順、対応のためのリソース(要員や部品など)の状況などの情報を確認する必要があります。しかし、多くの場合これらの情報は個別に管理されており、効率良く照会し、整合をとりながら、サービスの準備を整え、関係部門で連携することは容易ではありませんでした。

 「ServAir」は、アフターサービス業務におけるこのような課題を解決するとともに、基幹業務である販売・購買・在庫管理と連携することで、経営管理にも役立てられる機能性と柔軟性を兼ね備えた国内唯一のアフターサービス基幹業務パッケージです。

製品の主な特長

  1. アフターサービスの速やかな実施や品質向上等に寄与
    「ServAir」はお客様企業のアフターサービス業務の的確・迅速な遂行を実現します。サービス要請コールや点検時期に応じ必要な資源(人・修理機器・部品等)を確保し、的確なスケジューリングにより修理・点検業務を遂行できるようになります。依頼ユーザに対するサービスレベルが飛躍的に向上することはもとより、修理内容を蓄積・分析することで製品品質の向上にもつなげることが可能です。
     システム基盤に標準技術であるJavaEEを用いたオープンで最新のテクノロジーを適用したコンポーネント型アーキテクチャを採用、環境変化への速やかな対応が可能なため、長期間にわたり、システムを継続してご利用いただけます。モバイル端末からもアクセスでき、サービスマンとの現場情報の共有やサポート情報の提供等が可能な点は、サービス性向上にも寄与します。
  2. モジュール方式による導入コストの低減
    パッケージの提供は、モジュール方式を採用しており、お客様のアフターサービスの種類やニーズに合ったモジュールを選択して導入いただけます。モジュールはサービス系モジュールと基幹系モジュールで構成されており、サービス系モジュールとして「フィールドサービス(出張修理)」「メンテナンスサービス(定期点検)」「センドバックサービス(引取修理)」の3種類のアフターサービス業務向けモジュールを提供します。これらのモジュールにはYOKOGAWAグループの保守サービス業務のノウハウと、さまざまな業種のお客様のアフターサービス業務を500サイト以上サポートしてきた実績に基づき、多様なニーズや日本固有の商習慣なども含め、実際の利用シーンに則した利便性の高い機能を取り揃えています。また、これらのモジュールはお客様ごとに各種設定を実施するだけで、導入時の大幅なカスタマイズは不要です。
  3. 社内基幹業務との連携・情報の一元管理を実現する基幹系モジュール
    基幹系モジュールとして「販売管理」「購買管理」「在庫管理」の3種類の業務向けのモジュールを提供します。これらのモジュールをサービス系モジュールと組み合わせることで、サービス部品の在庫管理を始めサービス業務に伴う収益等も含めた業務全体の管理が可能になります。現在既にERPを導入されている場合にもシームレスな組込みが可能です。

今後の製品展開

 「フィールドサービス」向けのモジュールの1月29日発売を皮切りに2016年内に他のサービス系モジュールおよび基幹系モジュールを順次リリースしていきます。

主な市場

機械、電気機器、精密機器、輸送機器、医療機器といった製造業から、卸売、小売、サービスといった非製造業まで、業界を問わず、納入品または事業用設備などに対して、点検・保守・保全といったアフターサービス業務が必要となるお客様

※ ERP(Enterprise Resource Planning):
企業の持つさまざまな資源(人材、資金、設備、資材、情報など)を統合的に管理・配分し、業務の効率化や経営の全体最適のためのパッケージ

以上

本文中で使用されている会社名、団体名、商品名等は、各社または各団体の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ

関連製品&ソリューション

アフターサービス業務支援システム ServAir

出張修理・定期点検・引取修理といったアフターサービス業務から、販売・購買・在庫管理に至る基幹業務までを一貫してサポートする国内唯一のアフターサービス基幹業務パッケージです。

トップ