「YOKOGAWAレポート 2015」を発行

2015年9月1日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、本日、「YOKOGAWAレポート 2015」(日本語版)を発行しますのでお知らせします。「YOKOGAWAレポート」は、財務情報と非財務情報を融合させ、当社グループの中長期的な価値創造に向けたプロセスを、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆様にご理解いただくことを目的に発行するものです。

 「YOKOGAWAレポート」では、これまで「アニュアルレポート」で報告してきた業績や経営計画などの財務情報に加え、長期的なビジョンや中長期の経営戦略、コーポレートガバナンス、CSR活動などの非財務情報をさらに拡充しました。企業価値の創造に向けて、経営における財務情報と非財務情報の関係を統合的に整理し、経営方針を中心に当社グループの企業価値創造のプロセスを一貫して理解いただける内容としています。また、編集にあたっては、国際統合報告評議会(IIRC)の「国際統合報告フレームワーク」を参考にしています。

 当社グループは、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆様が当社に関する重要な情報を正確にご理解いただけるよう、今後も積極的で分かりやすい情報開示に努めていくとともに、皆様のご期待に沿えるよう、持続的な成長と企業価値のさらなる向上を目指していきます。

本レポートは、下記Webサイトよりダウンロードしてご覧いただけます。
http://www.yokogawa.co.jp/about/ir/shiryo/annual-ja/

英語版の発行は、9月中旬を予定しています。

「YOKOGAWAレポート 2015」表紙
「YOKOGAWAレポート 2015」表紙

本件に関するお問い合わせ

トップ