SMARTDAC+ データロギングソフトウエア「GA10 リリース2」を発売 ~リアルタイム演算機能とレポート出力機能を追加し作業効率の改善に貢献~

2015年1月19日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、データ収集制御システム「SMARTDAC+®」(スマートダックプラス)のラインアップであるデータロギングソフトウエア「GA10」の機能を大幅に強化した、データロギングソフトウエア「GA10 リリース2」を開発、1月20日より販売を開始しますのでお知らせします。
 データロギングソフトウエア「GA10」は、データ収集・記録機器や測定器などと接続して、複数の機器のデータを一元的に収集、表示、記録するためのソフトウエアです。このたび発売する「GA10 リリース2」は、リアルタイム演算機能およびレポート印刷機能、上位システムとの連携機能をオプションで装備でき、お客様の作業効率の改善や情報の共有化に貢献します。

「GA10 リリース2」の監視画面と出力レポート例
「GA10 リリース2」の監視画面と出力レポート例

開発の背景

 データロギングソフトウエア「GA10」は、さまざまな産業の製品開発現場や生産現場において、レコーダ、温度調節計、電力計などさまざまな機器と接続し、複数機器から温度、電圧、電流、流量、圧力などのデータを収集して表示・記録するソフトウエアで、PC上で動作します。SCADA※1やDCS※2など高機能で高価格のシステムを導入することなく、当社のデータ収集・記録機器や測定器はもとより、工業用の汎用通信プロトコルであるModbusに対応した他社機器からデータを収集するシステムを容易に構築できます。データの監視や記録を目的とする場合のシステム構築に活用されています。
 今回は、データを収集するのみならず、収集した複数のデータを演算した結果を表示したい、収集データのレポートを簡易に作成したいといったお客様のニーズにお応えし、機能を大幅に強化した「GA10 リリース2」を開発しました。「GA10 リリース2」ではオプションとして以下の機能を提供します。

機能強化の概要

  1. リアルタイム演算機能を搭載
    「GA10 リリース2」では、複数のチャネルから入力されたデータをリアルタイムに演算して表示する機能を搭載しました。コンピュータ言語等の専門知識は不要で、市販の表計算ソフトウエアのようにセルに式を記述していく方法で演算を設定できます。これにより、家電や空調設備の開発における多点温度監視の際に温度差を表示するなど、収集した値を必要なデータに加工して監視することが可能です。
  2. カスタマイズしたレポートの出力が可能
    従来は、指定した複数のデータを表形式で印刷することができるのみでしたが、「GA10 リリース2」では、表に加えて、グラフ、文字や画像データを挿入したレポートの作成が可能になりました。これにより、官公庁提出用のレポートや、お客様向けの製品評価試験結果のレポートなど、目的に合ったレポートを作成することができます。また、フォーマットと出力時刻を設定して自動出力する機能も搭載しましたので、作業効率の改善に大きく貢献します。
  3. 上位システムとの連携を強化
    「GA10 リリース2」では、産業オートメーションにおけるデータ交換の相互運用規格であるOPC-UAに対応したことにより、他社のSCADAや上位のデータベースに接続できるようになりました。これにより、データ収集・記録機器と「GA10 リリース2」で構築したプラントの設備監視システムを上位システムから監視したり、収集したデータをデータベースに格納して共有したりすることが可能です。

主な市場

  • 家電、自動車、半導体、新エネルギーをはじめとする幅広い産業の開発・生産部門、研究機関
  • 鉄鋼、石油化学、化学、紙パルプ、食品、薬品、上下水道、電気・電子をはじめとする幅広い産業における設備監視

用途

製品の評価試験や品質検査、プラントの設備監視・環境モニタリングにおける温度、電圧、電流、流量、圧力などのデータの収集・表示・記録

接続可能機器

横河電機製 レコーダ、データロガ―、指示調節計、温調計、電力モニタ、信号変換器
横河メータ&インスツルメンツ製 パワーメータ
(注)旧機種については対応していない場合があります。
他社製のModbus対応機器

「SMARTDAC+」の概要

 「SMARTDAC+」は、SMART Data Acquisition and Controlの略で、2012年10月に発表したデータ収集制御システムの新シリーズです。これまでに、ペーパレスレコーダ「GXシリーズ」「GPシリーズ」、データロギングソフトウエア「GA10」、データアクイジションシステム「GM」をラインアップし、製造プロセスの監視、製品の性能評価試験といったデータ収集制御アプリケーションを幅広くサポートしています。当社は今後もお客様の生産効率や作業効率の向上に貢献する製品・ソリューションを開発、提供してまいります。

※1 SCADA:Supervisory Control And Data Acquisition/産業用の集中監視・制御システム

※2 DCS:Distributed Control System/分散形制御システム

以上

本文中で使用されている会社名、団体名、商品名等は、各社又は各団体の登録商標または商標です。

関連ページ

本件に関するお問い合わせ

トップ