マレーシアにヨコガワ・アナリティカル・ソリューションズを設立 ~プロセス分析システムビジネスを拡大~

2014年12月4日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、マレーシアにヨコガワ・アナリティカル・ソリューションズを設立、12月3日に開所式を行いましたのでお知らせします。新会社は、石油、石油化学などのプラントで使用されるプロセス分析システムの生産を専門に行います。当社は新会社設立により、プロセス分析システムビジネスのさらなる拡大を目指します。

 ガス分析計、液分析計、およびサンプリング装置で構成されるプロセス分析システムは、アナライザハウスと呼ばれる専用の小屋に設置されます。当社は、マレーシアをはじめとする東南アジア諸国での需要の増加を見込み、より効率的でスピーディなサービスの提供を目指し、新会社を設立しました。
 プロセス分析計システムのエンジニアリングには高度な専門知識やノウハウが必要です。当社は品質の向上とコストダウンを図り、グループで、エンジニアリング、組み立てに関するノウハウを共有しています。これまでは、プロセス分析計システムに関する大型プロジェクトは、米国とシンガポールにある当社子会社が担ってきました。新会社はこれらの拠点と連携し、グループにおける生産リソースの最適化を図ります。当社は新会社発足を機に、プロセス分析システムビジネスの売上高を、2013年度150億円から2020年度200億円への拡大を目指します。
 当社は、材料の調達や雇用面で現地に根ざした経営を行う新会社の設立により、マレーシアのさらなる発展に貢献していきます。

ヨコガワ・アナリティカル・ソリューションズ
ヨコガワ・アナリティカル・ソリューションズ

ヨコガワ・アナリティカル・ソリューションズ

  • 英文名称: Yokogawa Analytical Solutions Sdn Bhd
  • 所在地 : マレーシア ジョホール州(マレー半島最南部)
  • 代表者 : 会長 中村 誠造  社長 ダニエル・ゴー
  • 資本金 : 約5,000万円
  • 設立年月: 2014年6月24日
  • 運営開始: 2014年11月1日
  • 事業概要: プロセス分析システムの生産
  • 出資者 : ヨコガワ・エレクトリック・インターナショナル※(100%出資)
    ※ 海外制御事業の営業・エンジニアリングを統括している当社子会社
  • 人員数  : 30人
  • 敷地面積 : 約3,800㎡

プロセス分析システムビジネス沿革

  • 1997年:
    プロセス分析計ビジネスの発展に向け、プロセス分析システムインテグレータであるメジャメンテーションに資本参加。プロセス分析システムビジネスに本格参入
  • 1998年:
    シンガポールの当社子会社にプロセス分析システムのエンジニアリング・組立専門部門を設置
  • 2002年:
    プロセス分析システムインテグレータであるメジャメンテーションを当社米国子会社に統合

以上

本件に関するお問い合わせ

トップ