既設センサを活用したモニタリング・システムの構築

既に設置されているセンサを活用して、信号変換器VJシリーズや指示警報計UM33Aなどを追加するだけで簡単にパソコンでのモニタリング・システムを構築することが可能です。

水質監視システムでのEthernet通信の利用

  • 従来の設備に、RS485/EthernetコンバータVJET、信号変換器VJシリーズや指示警報計UM33Aなどを付加することで、低コストでネットワークを利用したモニタリング・システムを構築することができます。
  • データ収集システム統合ソフトウェアDAQWORXを使用すれば、トレンド画面などを簡単にパソコンに表示したり、データを保存しておくことができます。

業種

関連製品&ソリューション

DAQWORX

DAQWORXは、当社のほとんどのレコーダ、データロガー、温度調節計、計測器類に使用できるデータロギングソフトウェアです。

Ethernet/RS485通信変換器 VJET

VJETは、Ethernet通信が可能な上位機器とModbus/TCP プロトコルで接続し,RS-485通信可能な計器とModbus/RTUプロトコルで接続する小形プラグインタイプの通信変換器です

JUXTA VJシリーズ信号変換器

VJシリーズは小形でありながらプラグイン形で多様なアプリケーションに対応することができ、また高機能形はマイコン搭載の高性能を誇ります。第2出力に、アナログ出力、上限/下限警報リレー出力、RS-485 MODBUS通信を設定することができます。入力範囲などの各種パラメータや演算プログラムは、(パラメータ設定ツールVJ77をインストールした)パソコンまたはハンディターミナル(JHT200)から設定・修正することができます。

ディジタル指示警報計 UM33A

ディジタル指示警報計 UM33A は、見やすい14セグメントカラー大型 LCD 表示とナビゲーションキー採用により、監視・操作性を大幅に向上させた警報計です。コンパクトな奥行きサイズのため、計装盤の省スペース化に貢献できます。また、CC-Link 通信にも対応します。

トップ