※販売終了 フィールドバス DD/CF ファイル - DPharp EJAシリーズ 電子式差圧・圧力伝送器

製品名 DD ファイル名

DPharp EJAシリーズ 電子式差圧・圧力伝送器
(販売終了)
 
 
  • 0101.ffo, 0101.sym, 010102.cff
  • 0205.ffo, 0205.sym, 020104.cff
  • 010105.drf

 

使用条件と免責事項

ソフトウエアをダウンロードする際には、「使用条件と免責事項」に同意していただくことが必要です。ダウンロードする前に必ずお読みください。

  • 本ソフトウエアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。
  • 本ソフトウエアの全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
  • 本ソフトウエアをダンプ、逆アッセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングなどによる改変または修正しないものとします。
  • 本ソフトウエアは、無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証を行うものではありません。
  • また、本ソフトウエアに関する不具合修正や質問についてのお問い合わせもお受けできない場合があります。
  • 本ソフトウエアの内容は、性能/機能の向上などにより将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウエアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責を負いません。
  • 当Webサイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。
  • 当社および当Webサイトのコンテンツの作成および配信に関与する者は、当サイトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、一切の責任を負いません。

関連製品&ソリューション

EJA110 差圧伝送器

EJA110 形差圧伝送器は、液体、気体、蒸気の流量と液位、密度、圧力の測定に使用します。 BRAIN 通信形の場合は測定差圧に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA113N サニタリ用ダイアフラムシール付差圧伝送器

サニタリ用伝送器は、ISO 規格に準拠した構造で、“食品衛生法第 16 条の規定” も考慮してあります。プロセス接続口は ISO 規格を採用しています。
BRAIN TERMINAL、FieldMateTM、CENTUM CS などと相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA113W サニタリ用ダイアフラムシール付差圧伝送器

サニタリ用伝送器は、ISO 規格に準拠した構造で、“食品衛生法第 16 条の規定” も考慮してあります。プロセス接続口は ISO 規格を採用しています。
BRAIN TERMINAL、FieldMateTM、CENTUM CS などと相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA115 微少流量伝送器

EJA115 形微少流量伝送器は、差圧伝送器に微小径のオリフィスを内蔵させた微少流量測定に適した流量計です。
オリフィスには、穴径 0.508 mm から 6.350 mm のものまで 6 種類あり、この穴径の選択と差圧伝送器の差圧測定スパンの組み合わせにより、広範囲な微少流量の測定が可能です。
BRAIN 通信形の場合は、伝送器の出力信号は、流量に対応した 4 ~ 20 mA DC です。また、BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA118N ダイアフラムシール付差圧伝送器

EJA118N 形ダイアフラムシール(補1)付差圧伝送器は、液体、気体、蒸気の流量と、液位、密度、圧力の測定に使用します。
BRAIN 通信形の場合は、測定差圧に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

補足1: ダイアフラムシール機構は、圧力計または差圧計の受圧部分に被測定流体が直接導入されては困る場合に使用するもので、キャピラリによって伝送器と結合し、シール液を封入した状態で納入します。

EJA118W ダイアフラムシール付差圧伝送器

EJA118W 形ダイアフラムシール(補1)付差圧伝送器は、液体、気体、蒸気の流量と、液位、密度、圧力の測定に使用します。
BRAIN 通信形の場合は、測定差圧に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

補足1: ダイアフラムシール機構は、圧力計または差圧計の受圧部分に被測定流体が直接導入されては困る場合に使用するもので、キャピラリによって伝送器と結合し、シール液を封入した状態で納入します。

EJA118Y ダイアフラムシール付差圧伝送器

EJA118Y 形ダイアフラムシール(補1)付差圧伝送器は、液体、気体、蒸気の流量と、液位、密度、圧力の測定に使用します。
BRAIN 通信形の場合は、測定差圧に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

補足1: ダイアフラムシール機構は、圧力計または差圧計の受圧部分に被測定流体が直接導入されては困る場合に使用するもので、キャピラリによって伝送器と結合し、シール液を封入した状態で納入します。

EJA120 微差圧伝送器

EJA120 微差圧伝送器は、炉内圧の測定、ピトー管との組合せによる気体流量の測定などのドラフト用に使用します。
BRAIN 通信形の場合は、測定差圧に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS/XL などとの相互通信により、リモート設定、モニタリング等を行うことができます。

EJA210 フランジ取付差圧伝送器

EJA210 形フランジ取付差圧伝送器は、凝固性、沈殿性液体の液位や密度の測定に使用します。BRAIN 通信形の場合は、測定差圧に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリング等を行うことができます。

EJA213 サニタリ用液位伝送器

サニタリ用伝送器は、ISO 規格に準拠した構造で、“食品衛生法第 16 条の規定” も考慮してあります。プロセス接続口は ISO 規格を採用しています。
BRAIN TERMINAL、FieldMateTM、CENTUM CS などと相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA220 フランジ取付差圧伝送器

EJA220 形フランジ取付差圧伝送器は、凝固性、沈殿性液体の液位や密度の測定に使用します。BRAIN 通信形の場合は、測定差圧に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリング等を行うことができます。

EJA223 サニタリ用液位伝送器

サニタリ用伝送器は、ISO 規格に準拠した構造で、“食品衛生法第 16 条の規定” も考慮してあります。プロセス接続口は ISO 規格を採用しています。
BRAIN TERMINAL、FieldMateTM、CENTUM CS などと相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA310 絶対圧力伝送器

EJA310 絶対圧力伝送器は、気体、液体、蒸気の絶対圧力測定に使用します。BRAIN 通信形の場合は、絶対圧力を 4 ~ 20 mA DC の電流信号に変換して伝送します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS/XL などとの相互通信により、リモート設定、モニタリング等を行うことができます。

EJA430 圧力伝送器

EJA430 形圧力伝送器は、気体、液体、蒸気の圧力測定に使用します。BRAIN 通信形の場合は、ゲージ圧力を 4 ~ 20 mA DC の電流信号に変換して伝送します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA433N サニタリ用ダイアフラムシール付圧力伝送器

サニタリ用伝送器は、ISO 規格に準拠した構造で、“食品衛生法第 16 条の規定” も考慮してあります。プロセス接続口は ISO 規格を採用しています。
BRAIN TERMINAL、FieldMateTM、CENTUM CS などと相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA433W サニタリ用ダイアフラムシール付圧力伝送器

サニタリ用伝送器は、ISO 規格に準拠した構造で、“食品衛生法第 16 条の規定” も考慮してあります。プロセス接続口は ISO 規格を採用しています。
BRAIN TERMINAL、FieldMateTM、CENTUM CS などと相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

EJA438N ダイアフラムシール付圧力伝送器

EJA438N 形ダイアフラムシール(補1)付圧力伝送器は、液体、気体、蒸気の圧力の測定に使用します。
BRAIN 通信形の場合は、測定圧力に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

補足1: ダイアフラムシール機構は、圧力計または差圧計の受圧部分に被測定流体が直接導入されては困る場合に使用するもので、キャピラリによって伝送器と結合し、シール液を封入した状態で納入します。

EJA438W ダイアフラムシール付圧力伝送器

EJA438W 形ダイアフラムシール(補1)付圧力伝送器は、液体、気体、蒸気の圧力の測定に使用します。
BRAIN 通信形の場合は、測定圧力に対応した 4 ~ 20 mA DC 信号を出力します。
BRAIN TERMINAL または CENTUM CS などとの相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

補足1: ダイアフラムシール機構は、圧力計または差圧計の受圧部分に被測定流体が直接導入されては困る場合に使用するもので、キャピラリによって伝送器と結合し、シール液を封入した状態で納入します。

EJA533 サニタリ用圧力伝送器

サニタリ用伝送器は、ISO 規格に準拠した構造で、“食品衛生法第 16 条の規定” も考慮してあります。プロセス接続口は ISO 規格を採用しています。
BRAIN TERMINAL、FieldMateTM、CENTUM CS などと相互通信により、リモート設定、モニタリングなどを行うことができます。

フィールド機器

社会のあらゆる分野と生産プロセスの「現場」において、高品質と安全な操業を支えるフィールド機器。時代にあわせて進化し高い信頼性でお客様の操業と環境の向上に貢献します。

トップ