横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

社会貢献活動(アジア)

社会福祉支援 (シンガポール)

2017年、Yokogawa Engineering Asia Pte.Ltd.とYokogawa Electric International Pte.Ltd.(シンガポール)の社員は、共同で募金を行い、AWWA(金銭的支援や家族のサポートが受けられない社会的弱者の高齢者施設)の住人たちを喜ばせました。社員とその家族は、シンガポールで著名な社会的企業であるディグニティ・キッチンと提携し、AWWAの居住者に日用品の詰まったバッグをプレゼントし、市内の観光ツアーを提供するとともに、昼食をごちそうしました。募金の残りはAWWAに寄贈され、社会的弱者や恵まれない人々に手を差し伸べるという意義ある活動に使われます。

人財育成、教育支援

シンガポール国立大学での授業(シンガポール)

Yokogawa Engineering Asia Pte.Ltd.と Yokogawa Electrical International Pte.Ltd (シンガポール)は、ここ数年シンガポール国立大学の工学修士の学生向けに、YOKOGAWAの専門家チームの安全計装エンジニアリングや高度制御・計装技術に関する教育を行っています。受講者の多くは関連業種で就労している社会人学生で、地元の大学との連携により、YOKOGAWAの製品やサービスに関する理解を深めてもらうとともに、石油・ガス業界に精通したエンジニアの方々とのパイプの構築を支援しています。

バンドン工科大学、スラバヤ工科大学、インドネシア大学、ガジャマダ大学、カルテックスリアウ・ジョグジャカルタ高等専門学校、マラン州立高等専門学校、スラバヤ電子工学高等専門学校、スマラン州立高等専門学校、バンドン高等専門学校での訓練プログラム(インドネシア)

P.T. Yokogawa Indonesia(インドネシア)は、YOKOGAWAの創業の精神である「社会への貢献」を実現するため、インドネシアの有名大学やいくつかの高等専門学校で教育支援を行っています。また、次世代を担う人材育成のための特別プログラムを制作しており、近年完成予定の技術実習プログラムとジュニア・システムエンジニアのプログラムは、大学や学位取得者に実際の作業環境の中で技術を習得する機会を提供することを目的とし、自動制御技術やその他のスキル、ビジネス倫理に関する教育支援を行っていきます。

チュラーロンコーン大学、キングモンクット工科大学ノースバンコク校、キングモンクット工科大学トンブリー校、モンクット工科大学ラートクラバン校での訓練プログラム(タイ)

Yokogawa (Thailand) Ltd.(タイ)は、YOKOGAWAの企業理念「計測と制御と情報をテーマにより豊かな人間社会の実現に貢献する」を重視し、大学での人財育成支援を積極的に行っています。産業オートメーションとスマートファクトリーの分野で工学学位を取得する学生のため、大学への工業用設備を定期的に寄付するとともに、Yokogawaの製品やシステムを使った若手技術者向けのトレーニングと実地研修を提供しています。

さらに、2016年度には、キングモンクット工科大学ノースバンコク校の工学部にモデルプラントを寄贈しました。このモデルプラントはYOKOGAWAのフィールド機器や統合生産制御システム(DCS)を備え、学生自らが流量測定やレベル測定のシミュレーションを体験できるようになっています。

寄贈されたモデルプラント(キングモンクット工科大学ノースバンコク校)
寄贈されたモデルプラント
(キングモンクット工科大学ノースバンコク校)

モデルプラントを使った研究の様子(キングモンクット工科大学ノースバンコク校)
モデルプラントを使った研究の様子
(キングモンクット工科大学ノースバンコク校)

トップ