CSU-W1照明均一化オプション Uniformizer

  • CSU-W1に最も適した照明均一化オプション
  • 広い視野全体を均一&効率的に照明
  • 現地アップグレードに対応
  • 超解像(SoRaディスク)と併用可能

 

Uniformizer

 

照明均一化の原理

ファイバーから出射されたガウシアンビームは、コリメータレンズ(1)によって平行光に変換されます。

この平行光は第1スクエアマイクロレンズアレイ(2)によって複数の正方形の光に分割されます。

分割された光は第2スクエアマイクロレンズアレイ(3)とフーリエレンズ(4)によって重ね合わせられます。(5)

この時、異なる明るさの分布を重ね合わせることで、得られる明るさを均一化することができます。
また、 CSU-W1の視野の形に合うように光を収束させることで、よりレーザーを効率的に使うことができます。

Principles of illumination uniformity

 

製品仕様

製品仕様
名称 Uniformizer
適応モデル CSU-W1(1カメラモデル、2カメラモデル、スプリットビューモデル)
CSU-W1 SoRa(1カメラモデル、2カメラモデル、スプリットビューモデル)
励起波長 405nm ~ 647nm
レーザ光導入 NIRポート(685nm ~ 785nm)との併用不可
外部光ポート 併用不可
外形寸法 CSU-W1 本体装着時:510(W)×540(L)×252(H)mm
単体:416(W)×71(L)×144.5(H)mm(excl. cover and mounting screws)
重量 CSU-W1 本体装着時:28kg
単体:4.83kg

関連情報 : Confocal scanner unit CSU-W1

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ