横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

サニタリ用伝送器

サニタリ用伝送器は、おもに食品、飲料、および医薬品のアプリケーションに用いられます。DPharp シリーズの高性能・高機能な電子回路と、高精度、優れた長期安定性で良好な温度特性をもつセンサを組合せにより、下記のような様々なニーズに対応しています。

新世代のエキレスシリーズです。 EJAC60J サニタリ用アダプタシステム(エキレス形)は、受圧部のサニタリ機能はそのままに、16種類もの交換可能なアダプタをラインアップ。サニタリ接続はもちろん、さまざまなプロセスにおいても幅広くご使用いただけます。

ディジタルリモートセンサ(DRS)形伝送器の高圧側(マスター)および低圧側(スレーブ)のそれぞれにダイアフラムシールが構成され、さまざまな差圧測定に対応いたします。

圧力伝送器に1つのダイアフラムシールで構成され、さまざまな圧力測定に対応いたします。

EJA117J サニタリ用ダイアフラムシール付差圧伝送器は、ISO規格に準拠した構造で、“食品衛生法第16条の規定”も考慮してあります。プロセス接続口はISO規格を採用しています。測定差圧に対応した 4~20mA DC信号を発信・伝送します。

EJX117J サニタリ用ダイアフラムシール付差圧伝送器は、ISO規格に準拠した構造で、“食品衛生法第16条の規定”も考慮してあります。プロセス接続口はISO規格を採用しています。測定差圧に対応した 4~20mA DC信号を発信・伝送します。

EJA213J サニタリ用液位伝送器は、ISO規格に準拠した構造で、“食品衛生法第16条の規定”も考慮してあります。プロセス接続口は ISO規格を採用しています。測定差圧に対応した4~20mA DC信号を発信・伝送します。

EJX213J サニタリ用液位伝送器は、ISO規格に準拠した構造で、“食品衛生法第16条の規定”も考慮してあります。プロセス接続口は ISO規格を採用しています。測定差圧に対応した4~20mA DC信号を発信・伝送します。

EJA533Jサニタリ用圧力伝送器は、ISO規格に準拠した構造で、“食品衛生法第16条の規定”も考慮してあります。プロセス接続口は ISO規格を採用しています。測定圧力に対応した4~20mA DC信号を発信・伝送します。

EJX533Jサニタリ用圧力伝送器は、ISO規格に準拠した構造で、“食品衛生法第16条の規定”も考慮してあります。プロセス接続口は ISO規格を採用しています。測定圧力に対応した4~20mA DC信号を発信・伝送します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ