横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

FN910 フィールド無線用電磁弁操作モジュール

フィールド無線用電磁弁操作モジュール FN910 は、ISA100 Wireless の無線通信で遠隔から緊急遮断用の空気式バルブアクチュエータを開閉するための装置です。「フィールド無線用通信モジュール FN110 」と組み合わせることで、無線フィールド機器として動作します。

概要

空気式バルブの遠隔操作:

フィールド無線ネットワーク経由でホストシステムから指令を受けて、バルブアクチュエータを動かす電磁弁を駆動して空気式バルブを操作します。

フェイルセーフ機能:

バッテリー残量低下や無線通信異常のエラーが発生した際に、あらかじめ設定した安全方向にバルブアクチュエータを動作させることができます。

バッテリー駆動による設置の柔軟性:

本製品は内蔵したバッテリーで、電磁弁の駆動が可能です。配線コストなどの問題で、これまで有線による遠隔操作ができなかったバルブに本製品を設置して、無線による遠隔操作ができます。

バッテリー動作による緊急時の信頼性:

内蔵バッテリーで動作するため、外部電源の異常が原因で動作しなくなることがありません。

詳細仕様につきましては、一般仕様書をご参照ください。

電源仕様 バッテリー駆動 本製品は、塩化チオニルリチウム電池を使用したバッテリーパック 4 個で駆動します。
定格電圧: 28.8 V
定格容量: 19 Ah
FN910 専用バッテリーパック(別売り。4 個単位で交換してください。)
性能仕様 更新周期 4 ~ 3600 秒
電池特性 以下の条件において一般的に 10 年間動作 *
  - 更新周期: 4 秒
  - 電磁弁駆動: 1 回 / 時
  - 周囲温度: 23 °C ± 2 °C
  - 内蔵指示計表示: OFF
* 電池寿命は振動などの環境条件、更新周期および電磁弁駆動出力回数によって変わります。
機能仕様 電磁弁操作機能 バルブアクチュエータを動かす電磁弁を駆動する信号を DO 端子から出力します。
DI 端子にはバルブの開閉を検知する機器が接続され、開閉動作が正しく行われていることを監視しながら駆動信号を出力します。
組合せアクチュエータ: 単動形アクチュエータ(エアレスクローズ仕様)
接点入力機能
( DI 端子)
リミットスイッチの接点信号を入力します。
  - 点数: 6(2 点使用、4 点未使用)
  - 形式: 無電圧接点入力
  - ON 抵抗: 600 Ω 以下
  - OFF 抵抗: 100 kΩ 以上
  - 接点 ON 時電流(TYP): 5 mA
電磁弁駆動機能
( DO 端子)
電磁弁が内蔵するラッチング型ソレノイドを駆動する信号を出力します。
駆動回路は安全保持器相当の機能を内蔵しています。
  - 点数: 4(2 点使用、2 点未使用)
  - 形式: 電圧出力
  - 出力電圧: 20.4 V(無負荷時)
  - 出力電流: 34 ~ 36 mA
設置環境 周囲温度 動作時:-20 ~ 70 °C
保管時:-40 ~ 85 °C
適合規格 防爆構造 TIIS 本質安全防爆 Ex ia IIB T4
適合規格: 工場電気設備防爆指針
(国際規格に整合した技術指針 2008 )
合格番号:第 TC20971 号
形状・材質 - ケース材質: ステンレス
質量: 3.4 kg(バッテリーパック含む)

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ