NXインタフェースモジュール

F3NX01-2N

このモジュールは、自律分散*1システム(NeXUS)に接続するためのインタフェースモジュールです。
自律分散プロトコルをサポートし、FA-M3相互の情報交換や自律分散プロトコルをサポートしたパソコン、FAコンピュータなどの外部機器との接続が可能です。
*1:“自律分散”は、日立製作所株式会社の登録商標です。

特長

  • マルチキャスト通信機能
    Ethernet*2を介して、所属するデータフィールドにデータをマルチキャスト送信します。所属する機器は自律的にこのデータを受信することができます。通信相手を認識したり同期を取る必要がありません。
  • 生存信号送出機能
    ノードが生存していることを、所属するフィールドに周期的に通知することができます。本通知を監視することにより、ネットワークとノードの障害や回復を診断検知できます。また、生存信号に障害情報を付加することもできます。

*2:“Ethernet”は、XEROX Corporationの登録商標です。

仕様

  F3NX01-2N
100BASE-TX 10BASE-T
アクセス制御方式 CSMA/CD
伝送速度 100Mbps 10Mbps
伝送方法 ベースバンド
最大セグメント長 100m*3
最大接続構成 カスケード最大2段 カスケード最大4段
プロトコル UDP/IP, ICMP, ARP
装着モジュール数 F3SP05,F3SP08,F3SP20,F3SP21 の場合 : 最大2
F3SP22,F3SP25,F3SP28,F3SP35,F3SP38,F3SP53,F3SP58, F3SP59,F3SP66,F3SP67,F3SP71,F3SP76,F3FP36, F3BP20,F3BP30 の場合 : 最大6
※他の同機能モジュール(パソコンリンクモジュール、モデムモジュール、マルチリンクモジュール、FL-netインタフェースモジュール)との合計数
消費電流 330mA 以下
外形寸法 28.9(W)×100(H)×83.2(D)mm*4
質量 100g

*3:HUBとモジュール間の長さ
*4:突起部を除く寸法

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ