DeviceNetインタフェースモジュール

F3LD01-0N

世界標準オープンネットワークである"DeviceNet(デバイスネット)"に準拠したマスタモジュールです。
DeviceNetのマスタ機能を有し、マルチベンダ環境で、センサ・アクチュエータから高機能機器までの多様なフィールド機器を管理し、制御を行うことができます。
※:DeviceNetは、ODVA(Open DeviceNet Vendor Association, Inc.)の登録商標です。本モジュールに実装しているソフトウェアの著作権は、SST Inc. (S-S Technologies Inc.)が有します。

特長

  • 最大16,000点(1000ワード)のI/Oデータを管理
  • メッセージ通信機能搭載

仕様

  F3LD01-0N
インタフェース DeviceNet準拠
伝送速度 125 / 250 / 500kbps(スイッチによる切替え)
伝送媒体 専用ケーブル5線(信号系2本、シールド1本、電源系2本)
伝送距離 伝送速度 幹線の最大ケーブル長 支線の長さ
太ケーブルのみ使用 細ケーブルのみ使用 最大長 総延長距離
125kbps 500m 100m 6m 156m
250kbps 250m 78m
500kbps 100m 39m
接続形態 マルチドロップ方式、T分岐方式
接続ノード数 64台(マスタを含む)
誤り検出 CRCエラー、ノード番号重複チェック、デバイスリスト照合
ネットワーク電源 電圧:DC 11~25V  消費電流:40mA以下(24V DC)
(DeviceNet 接続コネクタより供給)
終端抵抗 121Ω(内蔵、スイッチにより終端時指定)
I/O点数 入力8,000点 出力8,000点、合計16,000点(1,000ワード)
メッセージ最大長 送信:84バイト、受信:88バイト(サービスデータ)
装着モジュール数 最大16
消費電流 200mA
外形寸法 28.9(W)×100(H)×83.2(D)mm*1
質量 110g

*1 : 突起部を除く寸法

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ