横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

信号変換器

信号変換器とは

信号変換器とは、計測・制御におけるフィールドの各種センサ(熱電対、測温抵抗体、伝送器、流量計、ロードセル、ポテンショメータなど)や空気式計器など計装設備のアナログ信号(4-20mADC、1-5VDCなど)、および、RS-232C、RS-485、接点などのデジタル信号を、上位システムが取り込み可能な信号に変換する機器です。
長年にわたり受け継がれてきた高度な技術力と信頼される品質をご提供する、YOKOGAWAの信号変換器 JUXTAシリーズの特長は以下になります。

当社の信号変換器の特長

  • 長寿命化への対応
    製品ライフサイクルの長期化実現に向け、有寿命部品であるアルミ電解コンデンサを使用しない設計に取り組んでいます。
  • ノイズ対策への対応
    ノイズ発生源の多い悪環境下での使用を考慮し、現場で簡単にノイズを軽減できるフィルタ機能を一部の製品に標準搭載しています。
  • 耐環境性能への対応
    仕様環境性能を強化するため、使用温度範囲:-10 ~ +55℃/連続振動(5 ~ 9Hz)片振幅3mm 以下、(9 ~ 150Hz)9.8m/s2 以下、1oct/min、3 軸方向各90 分/衝撃98m/s2 以下、11ms、3 軸6方向各3 回にを条件として製品開発を進めています。
  • 保守性向上への対応
    1 台で熱電対、測温抵抗体、mV DCの入力信号に対応、設備・保守品の削減に貢献するため、入力信号の設定変更が現場で簡単にできる製品をラインアップしています。
  • 長期保証(3年)への対応
    品質向上への 取り組みにより、VJ シリーズの一部製品に対して保証期間3年を採用しています。
  • 多様性への対応
    互換性に優れたスタンダードなタイプから、空気式タイプなど豊富なラインナップにより、使用状況に合わせた機種選定が可能です。

変換器の種類 

信号変換器JUXTAでは、お客様それぞれの設置環境に応じた変換器を各種ご用意しております。

プラグインタイプ ネスト収納タイプ
小型プラグインタイプ 一般プラグインタイプ  空気式信号変換器 DCS対応、アナログ入出力 DCS対応、リレー入出力
壁取付、DINレール取付、専用ベース取付 壁取付、DINレール取付 壁取付、専用ベース取付

JIS/EIA規格 19インチラック取付、壁取付

JUXTA VJシリーズ
VJシリーズ
JUXTA Mシリーズ
Mシリーズ
JUXTA Pシリーズ
Pシリーズ
Dシリーズ
Dシリーズ
Rシリーズ
Rシリーズ

機能・用途による機種分類

機能や用途から機種を探す場合はこちらの >>「信号変換器:分類から探す」ご利用ください。

VJシリーズは、アナログ出力や通信出力などの絶縁2出力を備えた小形プラグインタイプの信号変換器です。一般形のMシリーズに比べ、取付面積は約1/2の省スペース化を実現しています。

Mシリーズは、本体と端子台(汎用ソケット)で構成される一般形プラグインタイプの信号変換器です。フリーレンジタイプやユニバーサル演算器など、豊富なラインナップを取り揃えています。

F/Wシリーズは、前面端子に接続する一体構造で、壁取付、DINレール取付およびラック取付の3種類に対応した信号変換器です。

D/Rシリーズは、カード方式を採用したDCS対応のネスト収納タイプの信号変換器です。Rシリーズは、リレー出力を搭載してます。

Pシリーズは、単体から多連実装までカバーする姿勢誤差の少ない空気式変換器です。

JUXTAの各種パラメータや演算器のプログラムをパソコンから設定するソフトウェアや、現場メンテナンス用のハンディターミナルなどJUXTAシリーズ用のアクセサリをご紹介しています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ