横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

設備保全のDX化 ~Osaka Metro様によるSushi Sensor活用事例~

日付: 2022年2月3日
会場: YOKOGAWAウェビナー (Webex)

ウェビナーバナー

本ウェビナーでは、産業用IoT向け無線ソリューションSushi Sensorを含む当社の設備保全ソリューションの実際の運用方法や活用事例を発表します。また、Sushi Sensorを既にご導入いただいているOsaka Metro様より、具体的な取り組み事例とその効果をご紹介いただきます。

工場・プラント・インフラなどにおける運用・保守の現場では、設備の老朽化や突発故障、メンテナンス要員の不足、メンテナンスのたびに増加するコストなど多くの課題に直面しています。Sushi Sensorはその特徴的なIoT技術により、さまざまな現場で活用されており、効率的なメンテナンスと設備の稼働率向上に貢献してきました。

このようなお客様におすすめのウェビナーです。

  • 設備の巡回点検にお困りの方
  • 設備の保全業務を改善したい方
  • 工場やプラントへのIoT導入に関心をお持ちの方

 

開催概要

開催日 2022年2月3日(木)
時間 16:00 – 17:00
申し込みURL Yokogawa Webinar (webex.com)

 

アジェンダ

1 Sushi Sensor活用方法の応用編
2 Osaka Metro様による、Sushi Sensor導入事例のご紹介
3 Q&A

関連製品&ソリューション

  • eServ

    保全員の"考える保全"を支援します。 いつでも、どこでも、誰にでも使えてすぐに効果を実感できる、現場で働くひとりひとりが考え行動する、日本の保全スタイルを目指して作り上げたシステムです。

    さらに見る
  • Sushi Sensor

    省電力・長距離の通信を実現する広域無線通信方式LoRaWANに対応し、耐環境性に優れたIndustrial IoT(IIoT)向け無線ソリューション

    さらに見る
  • データロギングソフトウェア GA10

    SMARTDAC+ データロギングソフトウェア GA10は、プログラミングせずにDAQシステムを構築できる、AIを標準搭載した最新のソフトウェアです。当社のレコーダ、データロガー、温度調節計、電力モニターなどとの相性が良く、Modbus通信でのデータ収集も可能です。

    さらに見る

トップ