第43回 プラントメンテナンスショー

日付: 2019年7月24日-26日
所在地: 東京ビッグサイト (西展示棟)
会場: 東京ビッグサイト (西展示棟) | 展示ブース W3J-04(西3ホール)
ウェブサイト: https://www.jma.or.jp/mente/outline/plant.html

「第43回 プラントメンテナンスショー」は閉幕いたしました。 多数のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

第43回 プラントメンテナンスショー

出展のご案内

このたび、YOKOGAWAは「第43回プラントメンテナンスショー」へ出展する運びとなりましたので、ここにご案内申し上げます。
ご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが、展示会の招待券を同封いたしますので、ぜひこの機会にご来臨賜りご高覧いただきたく存じます。
弊社一同ご来場を心よりお待ちしております。

横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社
横河計測株式会社

 

開催概要

名称 第43回 プラントメンテナンスショー
会期 2019年7月24日(水)~7月26日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西展示棟
小間No. W3J-04(西3ホール)
テーマ DX(デジタルトランスフォーメーション)で進化するスマート設備管理
「とめない」を合言葉に! 設備の信頼性を高め、保全費の最適化を実現します!!
主催 公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会
一般社団法人 日本能率協会
入場登録料 3,000円(税込)
※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料
お申込み 終了しました

 

出展内容

プラント・工場 常時見守りソリューション
プラント全体の装置・機器に、その状態を把握するための各種センサを取り付けて常時集中監視を行い、異常兆候が表れた際には、すぐさまその状況を通知し、迅速なアクションをとれるようにします。これにより、設備の健全性を担保し、信頼性を高めることが可能となり、設備保全費の最適化を実現できます。
今回の出展では、本ソリューションを活用した設備管理業務をお客様に実感いただくため、プラントにおける「フィールドスタッフ」「エンジニア」「運転員」による、「現場」と「中央指令室」をつないだ実演デモを行います。

産業用IoT向け小型無線センサ「 Sushi Sensor」
設備管理のスマート化には不可欠なセンサです。今回の展示では、新しいソリューションをご提案します。

現場計測器

  • スマートキャリブレーション
    • CA700+FieldMate連携により、差圧・圧力伝送器の校正からテストレポートの自動出力までの作業をサポートし、作業効率の改善を実現します。
  • MY600ディジタル絶縁抵抗計
    • 従来機種の作業時間を効率化するため、測定時間を高速化し、バックライトの色による判定機能を搭載しました。PCやタブレットとのコマンドによるデータ通信機能を搭載した、新しいコンセプトのディジタル絶縁抵抗計です。

 

プラント・工場 常時見守りソリューション

 

YOKOGAWAブースのご案内

 

会場のご案内

東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

東京ビックサイトへの交通アクセス

最寄り駅のご案内

  • りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
  • ゆりかもめ「国際展示場正門」 駅下車 徒歩約3分

►資料請求・お問い合わせはこちら

関連製品&ソリューション

920MHz帯無線通信機器シリーズ SMART 920

920MHz無線帯通信による配線コスト削減と高いフレキシビリティで、現場の見える化を実現します。温湿度測定ユニットと組み合わせて、熱中症予防対策に有効です。

CENTUM VP

統合生産制御システム 「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」は、プラントの設計から、エンジニアリング、システム・機器の据え付け、生産立ち上げ、さらには稼働後の改修や変更を経て運転を終了するまで、プラントのライフサイクルにわたり最適な操作・エンジニアリング環境をお客様に提供します。

GRANDSIGHT

価値共創環境「GRANDSIGHT」(グランサイト) は、Industrial IoT リファレンスモデルを実現するためにお客様と価値を共創する環境です。GRANDSIGHT を利用することで、創造的かつ革新的に効率の高い協働プロジェクトが実現できます。

NCBT

CENTUM VP の RIO システムアップグレード用 N-IO 関連機器に対応した汎用性のあるキャビネットです。

SMART 920 無線入力ユニット GX70SM

無線入力ユニットGX70SMは、920MHz帯無線を使用した小形・バッテリー駆動のアナログ入力ユニットです。

フィールド機器/環境機器 調整・設定ツール FieldMate

機器の設定・調整に加えて、機器の管理も行います。更にループテストや校正の支援などで広く活躍します。

光ファイバ温度センサ DTSX200

DTSX200 は、温度測定対象や領域が小中規模で、光ファイバケーブルが短距離の場合に最適な、普及版機種です。低消費電力であることと、温度測定環境に左右されることが少ないため耐環境性に優れています。

光ファイバ温度センサ DTSX3000

DTSX3000 は、「 1台で、もっと長距離で、もっと広範囲に渡っての温度分布監視がしたい」というご要望に応えて開発した光ファイバ温度センサです。長距離温度測定と、高い温度分解能に対応できる機能を備えたフラグシップモデルです。

現場のデジタルトランスフォーメーション(Field Assistant)

製造現場において日常的に実施されている巡回点検や日常保全、予防保全、TPM活動など、現場のデジタルトランスフォーメーションを実現するには、デジタルツールを活用した現場作業支援や遠隔サポートに加え、現場データの電子化とレポート作成などへの有効活用、さらには工場内の他データと共に解析し業務改善プロセスを継続的に回し続けることが非常に重要になります。

統合機器管理ソフトウェアパッケージ PRM

高信頼かつ安定したプラント運転のために、適切な設備管理はできていますか?PRMは、プラントライフサイクルを通して保全計画の品質向上および保全コストの最適化に貢献します。

装置状態自動分析パッケージ

エッジコンピューティングによるオンライン機械学習を活用し、装置の「いつもと違う」をリアルタイムに検知

運転効率向上支援パッケージ Exapilot

運転員主体で行われている運転領域を、熟練運転員の運転ノウハウをもって高い運転レベルで標準化・自動化することにより、運転効率の向上を実現します。

トップ