第41回 プラントメンテナンスショー

日付: 2017年7月19日-21日
所在地: 東京ビッグサイト
会場: 東京ビッグサイト | 展示ブース 東ホール

第41回 プラントメンテナンスショー

「第41回 プラントメンテナンスショー」は閉幕いたしました。 多数のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

出展のご挨拶

YOKOGAWAは、Maintenance of the Futureをコンセプトに、保全員の方々の働き方を変える「ワーキングスタイル変革」と「スマートメンテナンス」を、お客様と共に創造してまいります。
リアルタイムな設備状態の見える化、設備異常を機械で検知、ベテランの五感を代替する予兆検知、ICTによる高度な現場支援により、設備故障ゼロ、現場点検ゼロ、少人数による設備管理など、お客様の将来の「Maintenanceのありたい姿」の構築を支援させていただきます。
ご来場の皆様には、それらを実現するIndustrial IoT活用ソリューション群と設備管理支援コンサルティングサービスについてご紹介させていただきます。

 

開催概要

名称 第41回 プラントメンテナンスショー
会期 2017年7月19日(水)~7月21日(金)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東ホール
主催 公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会
一般社団法人 日本能率協会
入場登録料 3,000円(税込)
※招待状持参者、事前登録者および学生は登録無料
お申込み 申込は終了いたしました

 

出展内容

  • 「ワーキングスタイル変革」を実現するソリューション
  •  エッジコンピューティングによる設備予兆監視システム
    • リアルタイムOSコントローラ「e-RT3™plus」をエッジコンピュータとして、データ収集から、
      解析・異常検知まで行う設備診断 のアプリケーションのデモンストレーションを行います。
      • 熱画像解析による状態監視システム
      • AR技術活用タブレットによる業務効率化システム
      • 設備管理支援コンサルティング

 

  • 「スマートメンテナンス」を実現するソリューション
    • 設備保全の高度化、効率化を実現するソリューションをご紹介します。
      • 設備保全PDCAサイクルを廻すためのクラウド型設備保全システム「eServ」
      • 光ファイバーとカメラ活用による温度監視システム
      • フィールド無線によるセンシング革新
      • 機械学習などのIoTビッグデータ解析技術

 

会場のご案内

東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
東京ビッグサイトへの交通アクセス

関連製品&ソリューション

e-RT3について

e-RT3は、各種製造装置や生産設備などに組み込んで使用することを目的に開発したコントローラです。 「ボード」と「PLC」の強みを融合した、次世代コントローラです。

eServ

保全員の"考える保全"を支援します。 いつでも、どこでも、誰にでも使えてすぐに効果を実感できる、現場で働くひとりひとりが考え行動する、日本の保全スタイルを目指して作り上げたシステムです。

Industrial IoT ソリューション

IIoT の実践パートナーとして、YOKOGAWA は IIoT による情報の収集と活用に視点を置き、エッジコンピューティングや機械学習、クラウドコンピューティングなど最先端テクノロジーを活用したソリューションをご提供いたします。

トップ