インドネシア公共事業省水供給開発局とパートナーシップ契約を締結

2015年4月17日発表

 2月6日、横河電機株式会社の子会社であるヨコガワ・インドネシアは、インドネシア公共事業省水供給開発局とパートナーシップ契約を締結しました。今回の契約に基づき、ヨコガワ・インドネシアは、水供給開発局の幹部職員に対し、水処理に関する計測・制御技術の教育プログラムを提供します。

 YOKOGAWAは、インドネシアの浄水場向け制御システムの提案を強化すると同時に、水事業に関わる人財の育成支援を通じて、同国における給水網整備と安全な水供給の実現に貢献します。

インドネシアの浄水場におけるYOKOGAWAの実績

バリ島にあるペタヌ浄水場の水処理設備は、SCADAソフトウエア「FAST/TOOLS(ファスト/ツールズ)」とネットワークベース生産システム「STARDOM™ (スターダム)」で構成されるYOKOGAWAのSCADAシステムによって監視・制御されています。バリ島初の浄水場向け自動制御システムでもあり、同国の水道分野で高い注目を集めています。同島で建設中のペネット浄水場にもYOKOGAWAのSCADAシステムが導入される見込みです。

以上

関連ページ

関連業種

トップ