当社社員がSICEの産業応用部門から「技術賞」を受賞

2014年11月26日発表

 11月12日、当社社員が公益社団法人計測自動制御学会(以下SICE)の産業応用部門が設けている「技術賞」を受賞し、表彰されました。

 SICEの産業応用部門は、計測・制御・システム分野の技術発展を奨励するため、産業応用技術の発展に貢献した技術的業績に対し毎年表彰しています。「技術賞」はその一つで、SICE正会員あるいは賛助会員の推薦により、産業応用部門が関与する科学技術の分野で顕著な業績を挙げた個人もしくは5名以内の共同開発者を対象としています。

受賞内容

差圧・圧力伝送器「DPharp EJX」シリーズのマルチバリアブルタイプと安全計装システム「ProSafe®-RS」を組み合わせた高信頼のガス流量演算ソリューションの開発

受賞理由

横河電機は、天然ガスの温度・圧力の圧縮率補正に関する規格「AGA8」に対応した演算機能を伝送器や制御機器にいち早く組み込み、2006年から天然ガス流量測定に関するソリューションのラインアップを拡充してきました。今回、天然ガス流量測定に要求される、高精度で安定した測定、制御と生産データの管理を非常に高い安全度水準が求められる環境下で実現するソリューションを高いコストパフォーマンスでお客様に提供し、天然ガス関連産業の発展に貢献したことが評価されました。

受賞者

伊藤章雄、比田井徹夫、小林季子、小田桐尚彦、小川永志樹

受賞者代表の伊藤章雄は、「学会の部門技術賞をいただき大変光栄です。この賞は、プロダクト担当部門とシステム担当部門が共同で一つのソリューションを実現したことに価値があると考えています。この受賞をきっかけに、石油・天然ガス分野でのソリューション拡充に努力したいと思います。」と受賞の感想を述べています。
今後も当社は、計測・制御・システム分野の技術発展に努めます。

※ AGA8:Compressibility Factors of Natural Gas and Other Related Hydrocarbon Gases
AGA(American Gas Association)が推進する天然ガスの温度・圧力の圧縮率補正に関する規格で、北米・南米・中東をはじめ幅広い地域で採用されています。圧力が高い生産井やパイプラインにおける天然ガスの圧縮補正の高精度化の要求に応える規格です。

以上

関連ページ

トップ