横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

YOKOGAWA 仮想化システム

横河電機は1台の仮想化ホストコンピューター上で、複数のコンピューターの機能・動作をもたせる、プロセス制御システム用の仮想化システムを提供しています。 この仮想化システムはライフサイクル全体でのコスト削減、また可用性の向上に貢献します。 このビデオでは横河の仮想化システムの高可用性を実現する機能である「ライブマイグレーション」と「フェールオーバー」についてデモを通して紹介します。

  • 製品に関する説明はこちらCENTUM VP

関連製品&ソリューション

  • CENTUM VP

    統合生産制御システム 「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」は、プラントの設計から、エンジニアリング、システム・機器の据え付け、生産立ち上げ、さらには稼働後の改修や変更を経て運転を終了するまで、プラントのライフサイクルにわたり最適な操作・エンジニアリング環境をお客様に提供します。

    さらに見る
  • 統合生産制御システム(DCS)

    独自のデジタル制御技術と経験、ノウハウの粋を集めた世界最初の分散型制御システム(DCS)である「CENTUM(センタム)」は、1975年に販売開始しました。発売以来、世界100カ国以上、累計29,000以上のシステムが採用されています。

    さらに見る

トップ