SMARTDAC+ GX/GP/GMシリーズでWebアプリケーションを起動するのに数分かかっています。

Webアプリケーションの起動時には、アプリケーションの電子署名に使用された証明書の失効チェックが自動的に行われます。
起動に数分かかる場合、インターネット接続の有無に関わらず、この失効チェックに失敗している可能性があります。
次に示す設定変更をすることで、失効チェックを無効にすることができます。
(設定変更はお客様御自身の判断でなさるようお願いいたします。)

設定の変更内容
[コントロールパネル] > [Java] > [詳細] タブ > [署名付きコード証明書失効チェックを実行] > [チェックしない]

Java コントロールパネル

関連製品&ソリューション

データアクイジション システム GM

SMARTDAC+ データアクイジションシステム GM は、簡単に必要なモジュールを自由に組み合わせられるYOKOGAWA独自のブロック構造を採用した、汎用性と拡張性に優れたデータロガーです。設置後もすべてのモジュールが独立して着脱できるため、メンテナンス性にも優れています。

ペーパレスレコーダ GP10/GP20

SMARTDAC+ GP10/GP20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、ポータブルタイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

ペーパレスレコーダ GX10/GX20

SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

トップ