横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

定期的に運転および休止を繰り返す場合のジルコニア式酸素濃度計の注意事項について

定期的に運転、休止を繰り返すようなアプリケーションで使用する場合は、ジルコニア式酸素濃度計には電源を連続して供給してください。センサ周りに不要な温度変化がかかるのを避けるためです。
また、校正用ガス(計装空気)を流しておくことを推奨します。

関連製品&ソリューション

  • 一体型ジルコニア式酸素濃度計 ZR202G

    一体型ジルコニア式酸素濃度計ZR202Gは、検出器と変換器が一体化された構造になっています。サンプリング装置は不要で、検出器をそのまま取り付けて、700°Cまでの煙道ガス中の酸素濃度を測定できます。
    変換器部は、蓋を開けずに現場で操作可能、現場でヒータアセンブリを交換できます。

    さらに見る
  • 一体型ジルコニア式高温湿度計 ZR202G

    検出器・変換器一体型の高温湿度計です。
    変換器部は蓋を開けずに現場で操作ができます。
    検出器部は現場でヒータアセンブリを一式交換が可能、サンプリング装置も不要でメンテナンス性に優れています。

    さらに見る
  • 低濃度ジルコニア式酸素濃度計 OX400

    OX400は、長年の実績に基づいた高精度で信頼性高いジルコニア酸素酸素濃度計です。
    0-10 ppmO2 の低濃度から0-100 vol%O2 まで1台で広範囲を高精度に測定します。
    各種半導体の制御・監視、雰囲気処理・不活性ガスへの空気洩れ込み等のプロセス管理に最適です。 
     

    さらに見る
  • 分離型ジルコニア式高温湿度計 ZR402G, ZR22G

    蒸気や電熱が熱源の乾燥機や加湿機などの湿度測定・制御に最適な高温湿度計です。
    各種設定、校正、湿度トレンド表示など操作性に優れ、サンプリング装置が不要、現場でヒータアセンブリを一式交換できるなど、メンテナンス性にも優れています。
     

    さらに見る

トップ