設備導入時の現場スタートアップ

PCレススタンドアロンデータロガー 設備導入時の現場スタートアップ

装置メーカのお客様がエンドユーザに納入する際に、装置が安定動作することを確認するための、現場モニタ用途のデータロガーとしてご採用いただいております。
オフィスで予めMW100の設定をしておけば、現場に持っていってデータ収集をスタートするだけなので、どなたでも現場データを収集できます。

設備導入時の現場スタートアップ

  • 動作安定を確認するために一定期間データ収集する。
  • 現場の環境が悪かったり、PCが置けない場合に最適。
  • 操作を知らない人に収集スタートだけ頼めるのがいい。

関連製品&ソリューション

DAQMASTER™シリーズ MW100

Webブラウザの特性を活用することで、複数箇所での情報共有を実現し、施設管理/設備監視に最適な広域分散型の遠隔監視/データ収集システムを構築できます。

トップ