信号変換器と自律型コントローラ接続事例

概要

近年多様化する小規模計装システムにおいて、当社のネットワークベース生産システムSTARDOMはオープンなネットワーク環境で安定稼働し、お客様の操業に貢献することで高い評価を得ています。
このSTARDOMの自律型コントローラFCNと信号変換器JUXTAを接続することで、さらに多様なニーズに応える小規模計装システムの構築が可能になります。

下図は、STARDOM 自律型コントローラFCNと信号変換器JUXTA VJシリーズ/Dシリーズの接続例です。
信号変換器と接続することにより、通常コントローラの入出力モジュールでは扱えない交流信号や空気圧信号(1-5V、4-20mAの統一信号以外)なども入力可能になり、1枚のI/Oモジュールで多種の信号に対応できます。コントローラと信号変換器は、KSケーブルで一括配線できるので、配線も容易です。さらに、信号変換器によりチャネルごとの個別絶縁ができ、システムの信頼性/メンテナンス性が向上します。

信号変換器と自律型コントローラ接続事例

 

接続機器

STARDOM 自律型コントローラFCN KSケーブル 信号変換器JUXTA
I/Oモジュール アダプタ (*1) VJシリーズ
(取付ベース)
Dシリーズ
(適用ネスト)
NFAV141 アナログ入力モジュール
(1-5V 差動入力:16点)
ATK4A KS2 VJCE-011 DCE,DCE2,DCE3など
NFAV542 アナログ出力モジュール
(-10~+10V 出力:16点)
ATK4A KS2 VJCE-012 DCE,DCE2,DCE3など
NFAB841 アナログ入出力モジュール
(1-5V 差動入力:8点,
4-20mA 出力:8点)
ATV4A(*2) KS2 DCE,DCE2,DCE3など
ATM4A KS1 DME,DME2,DME3など

*1: KSケーブルのインタフェースアダプタの色はグレーです。FCNの色(STARDOMグリーン)と異なります。
*2: I/Oモジュール NFAB841の4-20mA 出力をアダプタが1-5Vに変換して出力します。

 

信号変換器JUXTA VJシリーズ/Dシリーズ

信号変換器
JUXTA
特長 備考
VJシリーズ 単体で設置し、チャネルごとに信号変換を行えるとともに、専用の取付ベースを使用すれば、省配線でJIS/EIA規格のラックへ簡単に取付可能です。 VJシリーズは、単独の実装も可能です。
供給電源は100-240V AC/DC または 12-36V DCが可能です。
Dシリーズ カード方式を採用し、JIS/EIA規格ラック取付用の収納ネストに実装して使用します。 I/Oモジュール NFAB841との組み合わせも可能です。
供給電源は24V DCのみです。

関連製品&ソリューション

JUXTA Dシリーズ信号変換器

Dシリーズは、DCS対応の信号変換器で、モジュラー形の信号変換器、豊富なI/O、および収納ネストからなります。JIS/EIA規格の収納ネストには、現場配線用の端子ブロック、DCS接続用のコネクタ、および通信用コネクタが設けられています。

JUXTA VJシリーズ信号変換器

VJシリーズは小形でありながらプラグイン形で多様なアプリケーションに対応することができ、また高機能形はマイコン搭載の高性能を誇ります。第2出力に、アナログ出力、上限/下限警報リレー出力、RS-485 MODBUS通信を設定することができます。入力範囲などの各種パラメータや演算プログラムは、(パラメータ設定ツールVJ77をインストールした)パソコンまたはハンディターミナル(JHT200)から設定・修正することができます。

自律型コントローラ FCN-500

「高信頼」「機器統合」「ネットワーク」「エンジニアリング」「運用・保守」の5つのコアコンピタンスを引き継ぎ、さらに「より速く、より強く、よりスマートに」をコンセプトに進化した二重化システムを実現した最新コントローラです。

トップ