横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

労働安全衛生

労働安全衛生方針

「労働安全衛生は経営の基盤である」という認識の下に、当社で働くすべての人の安全の確保、健康の保持増進を図り、快適な職場を提供します。

  1. 安全で健康的な労働条件を提供し、負傷及び疾病を防止するために、労働安全衛生管理体制を確立し、役割、権限および責任を明確にして、労働安全衛生活動を推進します。
  2. 法的要求事項及びその他の要求事項を遵守します。
  3. 労働安全衛生上の危険性および有害性の事前評価を行い、労働環境の変化に応じ、多様な働き方におけるリスクの除去・低減に努めます。
  4. 労働安全衛生活動に必要な教育・訓練・啓蒙活動などを実施し、定期的な監査を実施して、労働安全衛生マネジメントシステムを継続的に改善します。
  5. 労働安全衛生活動には、当社で働くすべての人が協議し協力して取り組みます。
  6. この労働安全衛生方針は当社で働くすべての人に周知するとともに、社外にも開示します。

労働安全衛生方針

横河ソリューションサービス株式会社
代表取締役社長 八橋 弘昌

 

安全衛生委員会

毎月1回以上、労働安全衛生に関して、法令に基づき職場安全衛生委員会(労使同席)を実施しています。
 

内部監査

ISO45001の労働衛生マネジメントシステムの内部監査を年1回以上実施しています
 

定期審査

ISO45001認証職場では認証機関の定期審査(更新審査もしくはサーベイランス)を受審し、ISO45001の認証を取得しています。
 

労働安全衛生マネジメントシステムの適用範囲

横河ソリューションサービス 全部署を適用範囲としています。
 

ISO45001登録範囲(2023年10月時点)

  • 環境システムPJT施工センター工事部
  • ソリューション技術本部スタートアップ部 
  • ソリューション技術本部デザインセンターインテグレーション部
     

取り組みの状況

取り組みの状況


トップ