横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

eラーニング プロセス制御の基礎

概要

  プロセス制御の基礎を学習します。
  制御用語や基礎的な制御理論から始め,プロセス特性,PID動作,制御評価やPIDパラメータ調整などを
  組込みPID調節計およびプロセスシミュレータを用いて実機と同様な動きを確認しながら学ぶことができます。
  ■計装と制御の用語
  ■制御理論
  ■プロセスモデルと特性
  ■PID動作
  ■PIDパラメータの効果と制御応答
  ■制御系の評価とPIDパラメータの設計

各コース、オプション

 ●単独コース
  プロセス制御をこれから担当する方のための入門コースです。
  ・<eラーニング>プロセス制御の基礎(コースコード:EPC001M0)

 ●ボリュームライセンスコース
  単独コースを20ユーザ、または50ユーザ単位で講座(ライセンス)を提供するお得なコースです。
  ・<eラーニング>プロセス制御の基礎(20ユーザパック)(コースコード:EPC010M0)
  ・<eラーニング>プロセス制御の基礎(50ユーザパック)(コースコード:EPC020M0)
  ※51ユーザ以上の場合は、別途特注にて対応します。

 ●eラーニングボリュームライセンス用問合せ対応オプション
  上記「ボリュームライセンスコース」の申込みに対して、受講期間中各ユーザからの講座内容に関するご質問をメールにて
  受付/回答する付加サービスです。
  単独コースのオプションとしては提供いたしませんのでご注意ください。

 ●受講・オプション提供期間
  各コース、オプションともにユーザID提供時より180日(約6ヶ月)間となります。

 ●コース構成

はじめに
(約10分)
1章 計装と制御の用語
(約20分)
2章 制御理論
(約21分)
3章 プロセスモデルと特性
(約17分)
4章 PID動作
(約20分)
コース概要 はじめに はじめに プロセスモデル なぜ、コントローラが必要なのか?
導入 計装とは 制御理論の発展 プロセス特性の表現 位置付けと特徴
  制御とは 制御対象は プロセス特性の求め方 基本形PID制御則
  問題 制御系の表現   実用形PID制御則
    制御理論への出入り    
    問題    
5章 PIDパラメータの効果、制御応答への影響
(約64分)
6章 制御系の評価とPIDパラメータの設計
(約105分)
付録 PID制御を自由に触ろう
(約60分)
PIDパラメータの効果 はじめに 演習 PID制御
演習 PID動作 制御評価  
パラメータ効果(まとめ) PIDパラメータの設計(限界感度法)  
  演習 限界感度法(パラメータ決定)  
  演習 限界感度法(外乱抑制)  
  演習 限界感度法(目標値追従)  
  PIDパラメータも設計(過渡応答法 他)  
  実用アドバンスト制御  

 ●受講料

No. コースコード コース名 受講料(円)
(税別)
1 EPC001M0 <eラーニング>プロセス制御の基礎 60,000
2 EPC010M0 <eラーニング>プロセス制御の基礎(20ユーザパック) 500,000
3 EPC020M0 <eラーニング>プロセス制御の基礎(50ユーザパック) 800,000
4   <eラーニング>プロセス制御の基礎メール問い合わせ対応 120,000

お申込み方法

 「お申込み用紙」でのお申込をご希望の方は、eラーニング受講申込書に必要情報を記入し、トレーニングセンターへE-Mailにて
 送付してください。
 お申込み用紙はこちら

 ●お申込み時注意事項
 ・責任者様分も受講をご希望の場合は、受講者欄にお名前をご記入ください。
 ・複数ユーザでお申込みの場合は、受講希望者様分のメールアドレスをご記入ください。
 ・受講者様のお名前がない場合は、IDのお渡しはできかねます。

 その他、お申込み内容に不明点があった場合は、都度トレーニングセンターよりご確認させていただきます。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ