講座紹介

定期講座、特別講座、出張講習会、参考資料を紹介します。

定期講座とは、予め開催日を設定した講座です。
各種製品技術講座、計装技術講座、IT講座、およびeラーニング講座があります。
 

 ■製品技術講座    製品をご利用いただくための製品基礎技術を習得します。
            ソリューション講座(改善リーダー育成プログラム)も含みます。

 ■計装技術講座    工業計測、工業計器、アドバンスト制御などの計装基礎技術を習得します。

 ■IT講座       IAシステムの共通インフラとなる一般技術を習得します。

 ■eラーニング講座   インターネット環境を利用して、いつでもどこでも受講者のペースで、
            期間内に繰り返し学習することができます。

 

講座内容・日程はこちら

特別講座とは

 特別講座とは、お客様のご要望に応じて、その都度開催する講座です。
 次のように特別講座をご用意しています。お気軽にご相談ください。

・特別講座として用意されている講座の任意開催
 定期開催されていない講座で、ご要望に応じて開催します。
 受講料は、各講座のタブ(製品技術講座、計装技術講座、IT講座、分析計講座)をご覧ください。

・定期開催講座の任意開催
 定期開催されている講座を、お客様のご要望の日時にて開催します。
 受講料は、各講座の情報をご覧ください。

・カスタマイズ講座
 お客様のご希望の内容でカスタマイズした講座を、ご希望の日時に開催します。
 カスタマイズ講座の受講料は、別途お見積りいたします。

 

特別講座のお申し込みについて

・お申し込みの概要
 特別講座の開催日、開催内容などはご相談に応じます。
 営業担当者もしくはトレーニングセンターまでお問い合わせの上、「特別講習会申込書」を用いてお申し込みください。

・弊社または代理店営業担当者がお近くにいる場合
 「特別講習会申込書」に必要事項をご記入の上、営業担当者にお申し込みください。

・営業担当者がいない場合
 弊社トレーニングセンターまで、電話、FAX、E-mailにてお問い合わせください。
 (FAXの場合は、送信後に電話で一報入れていただくようお願いいたします。)
 「特別講習会申込書」をお送りいたします。
 カスタマイズ講座についてもご相談ください。

・お問い合わせ先
 横河トレーニングセンター(横河ソリューションサービス株式会社)
 TEL:0422-52-5536
 FAX:0422-55-0091
 E-mail:tc_info@cs.jp.yokogawa.com

・ご利用にあたって
 講習は原則日本語で行います。日本語以外での開催については、ご相談ください。
 出張講習の場合は、派遣料を別途いただきます。
 機材の関係で弊社トレーニングセンターのみの開催地となる場合がございます。

講座内容

日程 / 会場

受講料(円)
(税込)

CENTUM VPのためのWindows基本操作

■講座概要
  CENTUM VPの運転操作・エンジニアリングで必要となるコンピューターのキーボード操作、
  マウス操作から、CENTUM VPで必要となるWindowsの基本操作を習得します。
■対象者
  Windows操作が初めての方、または不慣れな方
■前提知識
  なし
■講座内容
・Windowsの基本操作 (キーボード操作、マウス操作、文字入力)
・デスクトップとウィンドウの基本操作
・ファイルとフォルダーの基本操作 (ファイルのコピーと貼り付けなど)
・ファイルの保存場所の指定と保存方法
・Microsoft Officeの基本操作の紹介
・補助記憶装置への保存と読み込み
・演習

1日間 / 東京・大阪

32,400

CENTUM VPオペレーション復習

■講座概要
  CENTUM VPオペレーション講座を受講済みの方に、もう一度復習して頂くための講座です。
  ご要望をお聞きしながら、学び直したい機能と操作について説明します。
  その後、ご自身のペースで実習し復習していただきます。
  ※教材は、CENTUM VPオペレーション講座のテキストを使用します。 
■対象者
  CENTUM VPオペレーション講座を受講済みで、もう一度復習したい方
■前提知識
  CENTUM VPオペレーション講座を受講済みの方
■講座内容
・機能説明(ご要望のパート)
・操作説明(ご要望のパート)
・実習要領書での実習

1日間 / 東京・大阪

32,400

CENTUM VPエンジニアリング復習

■講座概要
  CENTUM VPエンジニアリンググラフィック講座を受講済みの方に、もう一度復習して
  いただくための講座です。
  ご要望をお聞きしながら、学び直したい機能と操作について説明します。
  その後、ご自身のペースで実習し復習していただききます。
  ※教材は、CENTUM VPエンジニアリンググラフィック講座のテキストを使用します。
■対象者
  CENTUM VPエンジニアリンググラフィック講座を受講済みで、もう一度復習したい方
■前提知識
  CENTUM VPエンジニアリンググラフィック講座を受講済みの方
■講座内容
・機能説明(ご要望のパート)
・エンジニアリング操作説明(ご要望のパート)
・実習要領書での実習

1日間 / 東京・大阪

32,400

CENTUM VPフィールドバス

■講座概要
  フィールドバスシステムのエンジニアリング手順を講義と実習で習得します。
■対象者
  計装計画またはシステム設計の担当者
■前提知識
  CENTUM VP エンジニアリンググラフィック講座の修了と同レベルの知識
■講座内容
・FOUNDATIONフィールドバスの概要
・CENTUM VPによるフィールドバスシステム
・エンジニアリング手順の解説
・フィールドバスビルダによる生成作業

2日間 / 東京

86,400

統合型アラーム管理 CAMS for HIS入門

■講座概要
  CAMS機能を使えるようになることを目的とする講座です。
  アラームエンジニアリング用語、CAMS for HIS特有画面、アラーム絞り込み、 コンフィグ
  レータと擬似アラーム発生ツールについて、講義と実習で習得します。
■対象者
  運転担当者またはシステム設計の担当者
■前提知識
  CENTUM CS1000/3000基礎講座またはCENTUM VPオペレーション講座修了と同レベルの知識
■講座内容
・CAMS for HIS 機能概要
・メッセージモニタ機能とアラーム確認操作
・アラームの絞り込み
・コンフィグレータによるアラームのエンジニアリング概要
・擬似アラーム発生ツールによるアラーム処理確認

(注) CENTUM VPおよび CENTUM CS 3000の両方に対応可。

1日間 / 大阪

43,200
講座内容

日程 / 会場

受講料(円)
(税込)

工業計測の基礎(圧力測定)

■講座概要
 工業計測をこれから担当する方のための入門講座です。
 4大測定量(圧力・流量・レベル・温度)のうち、圧力に特化し、計測についての概要と
 圧力測定を実習機材(ミニプラント)で、模擬学習します。
■対象者
 計装関係者
■前提知識
 基礎的な計装機器の知識があること
■講座内容
 ・計測についての概要
  IA センサー総論、計測と制御、誤差、計測値とノイズ、防水、防滴、防爆、サニタリ仕様、
  単位、取引と法規、関連のJ IS 規格の抜粋
  ※連続受講の場合、概要説明は最初の1 回のみとなります。
 ・圧力における測定原理の学習
 ・ミニプラント、実習装置を使用した各種測定学習
 ・計測データの解析・考察

1日間 / 東京・大阪

43,200

工業計測の基礎(流量測定)

■講座概要
 工業計測をこれから担当する方のための入門講座です。
 4大測定量(圧力・流量・レベル・温度)のうち、流量に特化し、計測についての概要と
 流量測定を実習機材(ミニプラント)で、模擬学習します。
■対象者
 計装関係者
■前提知識
 基礎的な計装機器の知識があること
■講座内容
 ・計測についての概要
  IAセンサー総論、計測と制御、誤差、計測値とノイズ、防水、防滴、防爆、サニタリ仕様、
  単位、取引と法規、関連のJIS規格の抜粋
  ※連続受講の場合、概要説明は最初の1回のみとなります。
 ・流量における測定原理の学習
 ・ミニプラント、実習装置を使用した各種測定学習
 ・計測データの解析・考察

1日間 / 東京・大阪

43,200

工業計測の基礎(レベル測定)

■講座概要
 工業計測をこれから担当する方のための入門講座です。
 4大測定量(圧力・流量・レベル・温度)のうち、レベルに特化し、計測についての概要と
 レベル測定を実習機材(ミニプラント)で、模擬学習します。
■対象者
 計装関係者
■前提知識
 基礎的な計装機器の知識があること
■講座内容
 ・計測についての概要
  IAセンサー総論、計測と制御、誤差、計測値とノイズ、防水、防滴、防爆、サニタリ仕様、
  単位、取引と法規、関連のJIS規格の抜粋
  ※連続受講の場合、概要説明は最初の1回のみとなります。
 ・レベルにおける測定原理の学習
 ・ミニプラント、実習装置を使用した各種測定学習
 ・計測データの解析・考察

1日間 / 東京・大阪

43,200

工業計測の基礎(温度測定)

■講座概要
 工業計測をこれから担当する方のための入門講座です。
 4大測定量(圧力・流量・レベル・温度)のうち、温度に特化し、計測についての概要と
 温度測定を実習機材(ミニプラント)で、模擬学習します。
■対象者
 計装関係者
■前提知識
 基礎的な計装機器の知識があること
■講座内容
 ・計測についての概要
  IAセンサー総論、計測と制御、誤差、計測値とノイズ、防水、防滴、防爆、サニタリ仕様、
  単位、取引と法規、関連のJIS規格の抜粋
  ※連続受講の場合、概要説明は最初の1回のみとなります。
 ・温度における測定原理の学習
 ・ミニプラント、実習装置を使用した各種測定学習
 ・計測データの解析・考察

1日間 / 東京・大阪

43,200

計装と制御入門(4日講座)

■講座概要
 初めて計装・制御に携わる方を対象とした初心者向けの入門講座です。
 測る、調整するという基本的な部分を学び、計装、制御の一連の流れを学ぶことができます。
 この4日間講座では、計装システムにおける安全対策、計装記号、調節弁、自動制御など詳細
 も学び、ミニプラントを用いてリアルな実習を行ないます。
 その他DCSについて特徴と概要を学び操作実習もカリキュラムの一部としています。
 新人教育・配属教育など初学者向け教育として最適です。
■対象者
 新入社員、未経験者など計装と制御に初めて触れる方
■前提知識
 特になし。
■講座内容
 ・基礎知識・入門 計装と制御の用語、検出部・操作部、制御装置などを学習し、ミニプラン
  トを用いて手動操作による安定化操作および自動制御による安定確認を行います。
 ・計装と制御、安全対策、計装記号、発信器・受信計・操作端、コントロールバルブ、自動制
  御などを学習し、ミニプラントを用いて、流量特性、バルブ特性データ取り、PID最適パラ
  メータ算出、カスケード制御、フィードフォワード制御の効果の確認を行います。
 ・DCS入門 DCSのシステム概要、監視・制御ステーションの構成、各種画面操作、制御機能
  を学習し、操作実習を行います。

※本講座は、特別講座として開催します。

4日間/東京会場

172,800

YS1000エンジニアリング入門

■講座概要
 シングルループコントローラ(SLC)のエンジニアリングを担当される方の講座です。
 制御系閉ループをYS1000 にて構築し、調節計や制御の動きを学びます。
 構築にはシミュレータやミニプラントを用い、モジュール結合方式を用いた簡単なプログラ
 ミング実習も行います。
 2日目は、プログラミングやミニプラントを使用したPID チューニングなど自由に実習が
 行える時間を用意しています。
■対象者
 YS1000のエンジニアリング担当者
■前提知識
 SLCの基礎知識、基本的なPC操作、およびWindowsの知識
■講座内容
 ・YS1000概要、特長、ラインナップ、各種画面説明、セットアップ(システム構築)
 ・各種画面操作(オペレーション画面、チューニング画面、エンジニアリング画面)
 ・シミュレータによる動作確認(手動操作、自動制御)
 ・YSS1000設定ソフトウェア(パラメータアップロード、ダウンロード)
 ・イベント表示構築実習、プログラミング実習
 ・既存モデル(YS80、YS100シリーズ)からのプログラム変換
 ・YS1000点検サポート機能
 ・プログラミング作成、PIDチューニング、セルフチューニングの実習

2日間/東京・大阪

86,400
講座内容

日程 / 会場

受講料(円)
(税込)

Javaプログラミング実習基礎

■講座概要
 Javaプログラミングに必要な知識を、実習を通して習得します。
■対象者
 Java言語で初めてプログラミングされる方
■前提知識
 基本的なプログラム経験をお持ちの方
■講座内容
 ・Javaの概要
  Javaの特徴/マルチプラットフォームで実行/Webブラウザで実行/ソフトウェア構成/
  プログラム形式/開発手順
 ・基本文法
  変数と定数/データ型/配列/文字列/演算子/制御文/メソッド
 ・クラスとオブジェクト
  クラス定義/オブジェクトの生成/変数、メソッドへのアクセス/コンストラクタ/継承/
  サブクラスの定義/オーバーロード/thisとsuper/this()とsuper()/オーバーライド/
  インターフェース/抽象クラス/参照型の型変換/多態性/変数の種類/メソッドの種類/
  パッケージ/アクセス修飾子/カプセル化
 ・例外処理
  例外とは/例外処理の構造/例外の種類/例外処理の記述場所/ユーザ定義の例外
 ・アプレット
  HTMLドキュメントの作成/アプレットのメソッド/アプレットのクラス階層

3日間 / 東京会場

129,600

Javaプログラミング実習応用

■講座概要
 Java言語でGUIアプリケーション、ファイルの入出力、ネットワークにおけるソケット通信
 などのプログラム開発方法を、実習を通して習得します。
■対象者
 Java言語でGUIアプリケーションやネットワーク接続などのより進んだプログラム開発をさ
 れる方
■前提知識
 Javaプログラミング実習基礎講座を受講された方、または同等の知識をお持ちの方
■講座内容
 ・クラスとオブジェクトの概要
  継承/オーバーロード/thisとsuper/オーバーライド/インターフェース/抽象クラス/
  参照型の型変換/多態性/変数の種類/メソッドの種類/パッケージ/アクセス修飾子/
  カプセル化/例外とは
 ・GUIアプリケーション
  AWT(Abstruct Windows Toolkit)/コンポーネントとコンテナ/レイアウト/イベント/
  アダプタクラス/内部クラス/無名クラス
 ・ファイル入出力
  ストリームとは/Fileクラス/ストリームのクラス階層/ファイルストリーム/フィルタ
  ストリーム/基本データの入出力/ランダムアクセス
 ・ネットワーク接続
  TCP/IPとソケットの概要/ストリームソケット/データグラムソケット
 ・スレッド
  スレッドとは/スレッドプログラムの作成方法/ネットワークサーバのスレッド化

2日間 / 東京会場

86,400
講座内容

日程 / 会場

受講料(円)
(税込)

液分析計の基礎(PH計、導電率計)

■講座概要
 pH、導電率(電気伝導率)の概要を学習します。
■対象者
 液分析計(PH 計,導電率計)の保守担当の方
■前提知識
 なし
■講座内容
 ・pH、導電率とは
 ・pH、導電率の測定方法
 ・pH、導電率のアプリケーション
 ・PH 計、導電率計の操作
 ・PH 計、導電率計の保守
 実習については、お客様と事前確認を行い、実機(※)を用いて、操作方法、保守の要点を
 学習します。
 (※)横河電機製:PH450、SC450G、FLXA21

1日間 / 東京

75,600

液分析計の基礎(濁度計、MLSS計、溶存酸素計)

■講座概要
 MLSS、溶存酸素の概要を学習します。
■対象者
 液分析計(濁度計,MLSS 計,溶存酸素計)の保守担当の方
■前提知識
 なし
■講座内容
 ・濁度、MLSS、溶存酸素とは
 ・濁度、MLSS,溶存酸素の測定方法
 ・濁度、MLSS,溶存酸素のアプリケーション
 ・濁度計、MLSS 計、溶存酸素計の操作
 ・濁度計、MLSS 計、溶存酸素計の保守
 実習については、お客様と事前確認を行い、実機(※)を用いて、操作方法、保守の要点を
 学習します。
 (※)横河電機製:TB700、TB400G、 SS400G、DO402G

1日間 / 東京

75,600

液分析計の基礎(残留塩素計、アルカリ度計)

■講座概要
 残留塩素、アルカリ度の概要を学習します。
■対象者
 液分析計(残留塩素計,アルカリ度計)の保守担当の方
■前提知識
 なし
■講座内容
 ・残留塩素、アルカリ度とは
 ・残留塩素、アルカリ度の測定方法
 ・残留塩素、アルカリ度のアプリケーション
 ・残留塩素計、アルカリ度計の操作
 ・残留塩素計、アルカリ度計の保守
 実習については、お客様と事前確認を行い、実機(※)を用いて、操作方法、保守の要点を
 学習します。
 (※)横河電機製:RC400G、FC400G、 AL400G

1日間 / 東京

75,600

出張講習会のご紹介

横河トレーニングセンターでは、講師がお客様の事業所にお伺いして講習を行う「出張講習会」を開催しております。

出張講習会では、東京会場・大阪会場で行われている定期講座(出張講習会対応のコース参照)や、お客様のご要望に応じた内容の講座を実施することができます。
業務が忙しくなかなか社員を出張させられないというお客様や、まとまった人数でのご受講をお考えのお客様に、ご好評をいただいております。
実習機材は、こちらからお客様の指定の会場に搬入いたします。
製品インストール済みの実習用PC を用いますので、お客様に機材をご用意いただく必要はございません。
ネットワーク配線等の準備も不要です。
会議室など、講習のできる会場をご用意ください。

 

こんなお客様にお薦めです

出張講習会は、このようなお客様に喜ばれています。
・業務が忙しく、社員をあまり出張させられない。
・十名前後の受講を考えているが、受講費用が心配。

また、次のようなご要望にもお応えしております。
・トレーニングセンターの定期講座の内容では、レベルや目的が少し異なる。
・定期講座の中の特定の部分だけ教えてもらいたい。
・「CENTUM VP オペレーション」と「CENTUM VP エンジニアリンググラフィック」を組み合わせた内容で講習をやって欲しい。

 

出張講習会対応の講座

こちらの講座は、出張講習会として開催することができます。

講座名 講座名
CENTUM VP オペレーション基礎 CENTUM VP オペレーション復習
CENTUM VP オペレーション CENTUM VP エンジニアリング復習
CENTUM VP エンジニアリング基礎 Exapilot 入門
CENTUM VP エンジニアリンググラフィック Exapilot 応用
CENTUM VP グラフィック FA-M3 (PLC) 入門
CENTUM VP グラフィックアドバンスド FA-M3 (PLC) コンベアを制御して学ぶシーケンス
統合型アラーム管理 CAMS for HIS入門 コンピュータ基礎
CENTUM VP ADスイート基礎 ネットワーク基礎 I
CENTUM SFC ネットワーク基礎 II -スイッチングハブ編-
CENTUM ユニット管理 ネットワーク基礎 III -ルータ編-
CENTUM バッチ管理 Visual Basic 2012入門
シーケンステーブル基礎演習 VBA(Excelマクロ)入門
SFC・ロジックチャート演習 VBA(Excelマクロ)入門 コントロール編
CENTUM VP のためのWindows基本操作  

その他、上記講座を基本としたカスタマイズや、計装基礎講座についてはご相談ください。
各講座の詳細は、講座案内よりご確認ください。

 

出張講習会開催までの流れ

1.まずはお問い合わせください。(TEL:0422-52-5536)
2.ご希望の講座、人数、内容等をお聞きし、お見積もりいたします。
3.日程、会場等、開催の詳細について、お打ち合わせさせていただきます。
4.決定項目を特別講座お申込書に記入し、E-Mailで弊社トレーニングセンターまで送付してください。
5.開催日が近くなりましたら、機材をお送りします。お受け取りをお願いいたします。
6.機材のセッティングは、基本的に講師が前日に行います。
7.講座開催

 

出張講習会の開催例

標準のコース以外に、次のような開催実績がございます。
・CENTUM VP オペレーション+エンジニアリング 4日間縮小版コース
・CENTUM VP オペレーション+グラフィック 4日間コース
・CENTUM CS3000 SFC、ユニット管理、バッチ管理 5日間コース
・CENTUM CS3000 基礎 2日間縮小版コース
・自動制御の基礎 2日間コース

出張講習会には、以下の費用がかかります。詳細はお見積もりいたします。
・機材費
・準備費用
・テキスト代
・講師派遣料
・講師の交通費、宿泊費、等

 

受講前の参考として、ご覧ください。

   

講座案内   講座位置付け   講座マップ   講座フロー
トレーニングセンターの講座をご案内します。   製品・計装・ITの各種講座の位置付けを表現しました。   講座の難易度をマップに表現しました。   講座の受講順をフローに表現しました。

 

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ