横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

現場データデジタイズツール SensPlus Note

SensPlus Noteは紙やペンのように簡単に記録でき、全ての情報をデジタルノート上で瞬時に共有できます。また、情報を専用のポータルサイトにアッロードすることで、可視化、解析、管理に活用することができます。このツールにより、現場作業の効率・品質・正確性を向上させることができます。

目次 

概要

→ ユーザへの価値 

→ 特徴

→ アーキテクチャ

 

 概要

SensPlus Noteは紙やペンのように簡単に記録でき、全ての情報をデジタルノート上で瞬時に共有できます。また、情報を専用のポータルサイトにアッロードすることで、可視化、解析、管理に活用することができます。このツールにより、現場作業の効率・品質・正確性を向上させることができます。

 ユーザへの価値

  • 作業の効率化
    SensPlus Noteは複数の作業者が同時に、同一ノートに記録することが可能です。
  • デジタイゼーションによる知識の共有
    SensPlus Noteは各種情報をクラウド上に保存しているので、いつでも必要な時に取り出すことが可能です。
  • 作業時間の短縮
    SensPlus Noteは高機能デジタルノートを用いて記録するため、手書きで記録するよりは正確性が向上します。
  • ペーパーレス
    SensPlus Noteはデジタルデバイス・クラウド型プラットフォームを使用しますので、紙の削減に貢献します。

 特徴

1. デジタルノート機能

手書き入力、テキスト入力、動作撮影、静止画撮影、音声録音などが同一のシート上に容易に記録可能です。現場での入力作業負担が軽減されるとともに、機器管理台帳などと関連付けしてより正確に状況を把握することが可能になります。お客様が普段使用されているチェックシート、作業報告書などのフォーマットを電子ノート上に構築することが可能で、導入が容易となっています。

sensplus

2. リアルタイム共有機能

デジタルノートに記録された情報は、瞬時にメンバ間で共有されます。情報を共有するメンバはあらかじめ設定することが可能で、不要な共有を防ぐことが可能です。
また、同一ノートを同時に複数人で書き込むことが可能です。この機能は大規模な作業を複数名で行うケースで、極めて有効です。作業情報をひとつにまとめることができ、進捗管理などが容易になります。

sensplus realtime

3. データ解析機能

GEMBA Noteに記録された情報をインターネットの専用ポータルサイトにアップロードすることにより、閲覧・管理できるようになります。長期間のデータ保存が可能であることから、長期間のデータを必要とする予防保全や予知保全を行うデータプラットフォームとして適しています。データの統計・解析などのアプリケーションを必要に応じて追加でき、現場で入力したデータに稼働データなどを加えて解析し、不具合要因の特定や作業手順の改善に生かすことができます。専用アプリケーションのラインアップを拡大しています。

 

 sensplus note
 
 

 アーキテクチャ

configuration

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ