ハイコンテントデータ管理システムCellLibrarian

CellVoyager のデータ保存、閲覧、検索を一元管理、研究プロジェクトの共有データベース構築に

画像解析ベースのフェノタイプ実験では、大量の画像データを保存、検索、閲覧、解析する必要があります。
さらに、こうした画像データは、世界中の研究プロジェクトチームメンバーと共有しなければならない場合もあります。

CellLibrarianは横河CellVoyager シリーズで取得した画像データを管理するシステムです。
インターネット経由でCellLibrarianデータ管理システムにアクセスすることで、CellVoyagerシリーズが保存した画像データを、世界中のどこからでも複数のユーザーが閲覧、共有することが出来ます。
研究プロジェクトグループによる共有データベースの構築で、 CellVoyagerによるハイコンテントスクリーニングを、より効率的に推進することが出来ます。

特長

システムの構成

CellLibrarianデータ管理システムは、CellVoyagerハイコンテント解析システムの中心として、画像データの保存、データの管理、解析の実行を行います。

対応データフォーマット

CellLibrarianは以下の製品により撮像された画像データをサポートします。

  • CellVoyagerシリーズ※1※2
    • ハイスループット細胞機能探索システム CellVoyager CV8000
    • ハイスループット細胞機能探索システム CellVoyager CV7000S
    • ハイスループット細胞機能探索システム CellVoyager CV7000

※1 CV 計測ソフトウェア R1.08.02 より前のバージョンで取得したデータはサポートしておりません。
※2 共焦点スキャナボックスCV1000はサポートしておりません。

 

Cell Voyager logoCell voyager img

  • 水浸レンズと複数台カメラによる高画質かつ高速スクリーニングを実現したハイエンドなHCAシステム
  • ディスペンサーを用いたカイネティック測定も可能

 

ハードウェア仕様

CellLibrarianデータ管理システムの推奨データサーバーは以下となります。

モデル Dell PowerEdge T330
Processor Intel Xeon E3-1220 v6
メモリ 32GB
HDD 10TB x8, RAID5
OS Red Hat Enterprise linux 7.4
モニタ 24インチワイドモニタ 1台
解像度:1920 x 1200 ピクセル

 

上記サーバーはCellLibrarian ソフトウエアの標準機能が動作することを確認したものです。
ソフトウェアのみのご購入をご検討される場合には下記までお問い合わせください。

 

CellLibrarianは、OMEフォーマットで構築されたOMEROBio-Formatsに基づき、 Glencoe Softwareによってライセンス・カスタマイズされています。

ライフサイエンスに関する最新情報を定期的に配信しています。
是非フォローをお願いいたします。

Yokogawa Life Science

•Twitter @Yokogawa_LS
•Facebook Yokogawa Life Science
•LinkedIn Yokogawa Life Science

横河電機株式会社公式アカウントリスト

Social Media Account List

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ